ポーランド代表チームの歴代成績(女子)

 

ポーランド代表チーム(女子)の活躍は記憶に新しく、日本でも「美女軍団」などともてはやされましが、残念ながらここ最近は低迷していて、FIVB世界ランキング(2013年7月19日現在)でも13位となっています。しかし、過去には常に上位につけ、特にヨーロッパ選手権では1949年の第1回大会から1971年の第8回大会まで連続入賞を果たしています。また、1964年の東京オリンピックでは、初めてバレーボールが公式競技となりましたが、ポーランド代表チーム(女子)は、銅メダルを獲得しています(金=日本、銀=ソ連)。その次のメキシコシティ・オリンピックでも金=ソ連、銀=日本、銅=ポーランドでした。それ以降、オリンピックでの活躍はなくなってしまいましたが、現在の低迷から抜け出して、また東京オリンピックで、その活躍を見せて欲しいものです。

(ポーランド代表チームの歴代成績(男子)

 

大会名(開催地or決勝戦地) 結果
1949 ヨーロッパ選手権(プラハ) 3位
1950 ヨーロッパ選手権(ソフィア) 2位
1951 ヨーロッパ選手権(パリ) 2位
1952 世界選手権(ソ連) 2位
1955 ヨーロッパ選手権(ブカレスト) 3位
1956 世界選手権(フランス) 3位
1958 ヨーロッパ選手権(プラハ) 3位
1960 世界選手権(ブラジル) 4位
1962 世界選手権(ソ連) 3位
1963 ヨーロッパ選手権(ブカレスト) 2位
1964 オリンピック(東京) 3位
1967 ヨーロッパ選手権(イスタンブール) 2位
1968 オリンピック(メキシコシティ) 3位
1971 ヨーロッパ選手権(ミラノ) 2位
1977 ヨーロッパ選手権(ヘルシンキ) 4位
2003 ヨーロッパ選手権(アンカラ) 優勝
2003 ワールドカップ(日本) 8位
2005 ヨーロッパ選手権(ザフレブ) 優勝
2005 ワールドグランプリ(仙台) 7位
2007 ヨーロッパ選手権(ルクセンブルグ) 4位
2007 ワールドカップ(日本) 6位
2007 ワールドグランプリ(寧波) 6位
2008 オリンピック(北京) 9-10位
2009 ヨーロッパ選手権(ウッジ) 3位
2010 ワールドグランプリ(寧波) 6位
2011 ワールドグランプリ(マカオ) 10位
2012 ワールドグランプリ(寧波) 8位
2013 ワールドグランプリ(札幌) 15位
2014 ワールドグランプリ(札幌) 16位
2015 ワールドグランプリ(オマハ) 14位
2016 ワールドグランプリ(バンコク) 14位
2017 ワールドグランプリ(南京) 13位

 

世界選手権(女子)は1952年が第一回大会で4年毎 、ワールドカップ(女子)は1973年が第一回で4年毎、ヨーロッパ選手権(女子)は1949年が第一回大会で当初ランダムに開催されていたが1975年からは2年毎に開催されている。