祖母の日 (Dzień Babci) – ポーランドの祝祭日

1月21日はポーランドでは「祖母の日」、ポーランド語ではDzień Babci(ジェン・バブチ)です。

母の日や父の日と同じく、この日は孫たちが大好きなおばあちゃんに日ごろの感謝の気持ちを伝えます。おばあちゃんの家を訪ねてお花やプレゼントを渡したり、離れている場合は電話をします。

さてこの「祖母の日」、一見とても歴史のある祝日のように思えますが、ポーランドで始まったのは1960年代と意外にも最近なのだそうで、当時人気のあった「女性と生活(Kobieta i Życie)」、「ポズナン・エクスプレス(Express Poznański)」などの雑誌が提唱したことがきっかけになったのだとか。正式に制定されたのは1966年だそうです。

この「祖母の日」、祝日ではありますが学校や会社も休日にはなりませんし、商店なども通常営業しています。ちなみに翌日1月22日は「祖父の日(Dzień Dziadka – ジェン・ジャトカ)」です。こちらもお忘れなく!