Siłownia plenerowa(シウォヴニア・プレネロヴァ)

2013年からワルシャワのあちこちで見かけるこの設備。児童公園のようにも見えますが、利用しているのはもっぱら大人です。これ、なんだかご存知ですか? これはSiłownia plenerowa(シウォヴニア・プレネロヴァ)といいます。siłowniaはポーランド語で“スポーツジム”、plenerowaは“屋外の”という意味。あおぞらスポーツジムとでも言ったところでしょうか。これはワルシャワ市が市内約100箇所に建設しているもので、無料で誰でも利用することが出来ます。 ステップマシンやクロストレーナー、その他にもいろいろな設備があり、横には使用方法が記載されたパネルもあります。ポーランド語のみですが、図解されているのでわかりやすいです。 無料というのもあってこのスポーツジムは大盛況。若い人たちだけではなくお年寄りの姿を見かけることも多いです。スポーツクラブは行くのが面倒という人は多いと思いますが、思い立ったときに気軽に行けて運動が出来るのは嬉しいですね。    写真はwdobrejkondycji.waw.pl, warszawa.naszemiasto.pl, um.warszawa.plのものです。 関連記事 / Related posts: ワルシャワ:無料スケート場がオープン! ワルシャワ:3月1日から市営貸し自転車が再び利用可能 クラシックコンサートに行くなら・・・ ワルシャワのパノラマ Siłownia na każdym rogu jak konbini? Ambitny plan japońskiej sieci

ジャウカ(Działka)

ポーランドの夏。バーベキューをしたり海水浴に行ったりとアクティブに過ごす人も多いですが、静かなところでゆっくりしたい人や年配の人はジャウカ(Działka)で過ごすことが多いです。 ジャウカのもともとの意味は“土地”なのですが、この場合はサマーハウスとでも言えば良いでしょうか。緑の多い郊外や田舎の方に立てた小さなおうちのことを言います。よく見かけるものは木造平屋でテラスがついています。一般的には夏のあいだや天気の良い週末に過ごすための家ですが、最近は普通の一軒家とまったく変わらないコンクリート建てのものも増えているようです。 ジャウカにはほとんどの場合庭が付いているので、家庭菜園やお花の手入れに精を出す人も多いです。基本的には緑の多い林や湖などの近くにあることが多く、鳥のさえずりや風の音しか聞こえないくらいに周りも静かです。近くに林があれば長い散歩に出かけたり、キノコ狩りに行ったりも。 家族で集まったり、仲の良い友人たちを招いてバーベキューをしたり。都会の喧騒を忘れてゆったりとした時間を楽しみたい人には最高ではないでしょうか。 (写真はwww.budnet.plのものです) 関連記事 / Related posts: カルパチのバイキングの教会 (Świątynia Wang w Karpaczu) ポーランド・結婚式にまつわる迷信 ポーランド人に聞いてみた:恋人とのお付き合い編

ポーランドの主要ラジオ局

ポーランド人はどんなラジオを聴いてる?今回はポーランドの主要ラジオ局をまとめました。どのチャンネルもリンクからオンラインで聴くことが可能です。その際は”Słuchaj”と書かれているところをクリックしてください。 ラジオ局 内容 リンク Jedynka – Polskie Radio Program 1 国営ラジオ第1チャンネル。音楽よりも話している番組の割合が多い。 https://www.polskieradio.pl/7,Jedynka Dwójka – Poskie Radio Program 2 国営ラジオ第2チャンネル。クラシック専門。 https://www.polskieradio.pl/8,Dwojka RMF FM 国内外のヒット曲を流している。 https://www.rmf.fm/ RMF Classic クラシック専門。映画音楽なども流れる。 https://www.rmfclassic.pl/ Radio ZET 国内外のヒット曲を流している。 https://player.radiozet.pl/ CHILLI ZET イージーリスニング系。 https://player.chillizet.pl/ Radio Złote Przeboje 国内外のヒット曲を流している。懐メロがとても多い。 https://zloteprzeboje.tuba.pl/zloteprzeboje/0,0.html ANTIRADIO ロック専門。 https://player.antyradio.pl/ TOK FM 音楽はほぼなしの情報チャンネル。朝から晩までずっと対談などの番組が続く。社会問題や政治などの話題が多い。 https://www.tokfm.pl/Tokfm/0,0.html Melo Radio イージーリスニング系。 https://player.meloradio.pl/ Radio Kolor 国内外のヒット曲を流している。懐メロも多い。 https://radiokolor.pl/ Radio WAWA ポーランドの音楽専門チャンネルだが、流れているのはほぼずっとDisco Poloと呼ばれるジャンル。 https://www.eskago.pl/radio/wawa Radio Maryja カトリックチャンネル。 https://www.radiomaryja.pl/live/ 関連記事 / Related posts: 凪-なぎ(グダ男のポーランド・ヒット曲) W zdrowym ciele, zdrowy duch czyli Japońskie poranne ćwiczenia ポーランドのテレビ局 ポーランドの主要新聞 ポーランドで見れるオンライン映像配信サービス

ポーランドで見れるオンライン映像配信サービス

ポーランドで見ることの出来るオンライン映像配信サービスをまとめました!ちなみに日本のHuluやGYAOなどの動画配信サービスは基本的に日本国内のみで、海外では視聴できません。 名称 説明 リンク TVP VOD ポーランド国営テレビのネット配信サービス。TVPの番組やドラマ、映画などが見れる。無料のものが多い(そのため広告も多い)が、映画などは有料のものもあり。 player.pl TVN系列の番組やドラマ、映画、子供番組などが見れる。TVNの番組は広告ありの場合は無料、なしの場合は有料で閲覧可能。映画などは有料。 VOD.pl 映画やドラマ、ディズニー映画のほか、ニュースサイトOnetの番組を閲覧可能。映画などはほぼ有料だが、無料で閲覧できるものもあり。 ipla.pl インターネットテレビ。POLSAT系のドラマや番組、国外の映画や番組などが閲覧可能。ほぼ有料だが、無料で見れるものもある。 Netflix 言わずと知れたネット配信サービス。ドラマや映画を楽しめる。有料。 HBO GO HBOの番組や映画が楽しめる。有料。 Amazon Prime 映画やドラマを楽しめる。有料。日本のアマゾンプライムに関しては、基本国内閲覧のみだが海外でも視聴可能な作品もあり。 関連記事 / Related posts: ポーランドのテレビ局 ポーランドの主要新聞

ポーランドで人気の犬種

ポーランド人には動物好きが多く、ペットを飼っているのは国民の52%と半数以上、そのうちの42%が犬なんだそうです。今回はポーランド犬学連盟が発表した、2018年にポーランドで人気のあった犬種をご紹介します! 順位 名前 意味 写真 1 Owczarek niemiecki ジャーマン・シェパード 2 Chihuahua チワワ 3 Buldog francuski フレンチ・ブルドッグ 4 Labrador retriever ラブラドール・レトリバー 5 Yorkshire terrier ヨークシャー・テリア 6 Jamnik ダックスフント 7 Berneński pies pasterski バーニーズ・マウンテン・ドッグ 8 Cavalier king charles spaniel キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル 9 Jack russell terrier ジャック・ラッセル・テリア 10 Gończy polski ポーランド・ハンティング・ドッグ しかしランキングには入っていないものの、ポーランドで一番見かけるのは大きさも色もさまざまな雑種犬ではないでしょうか。 関連記事 / Related posts: ポーランドの犬 – オフチャレック・ポドハランスキ (Owczarek podhalański) ポーランドの犬 – ハルト・ポルスキ (Chart polski)

ポーランドの主要新聞

ポーランド人が日常的に読んでいる新聞はどんなもの?今回は2019年最もポピュラーだった新聞をまとめました。リンクからも読めるので、読み比べてみてくださいね。 名前 読み方&意味 内容 リンク Gazeta Wyborcza ガゼタ・ヴィボルチャ(選挙新聞) 1989年の議会選挙の際、「連帯」委員会の選挙活動用として設立された新聞。政治・社会問題を多く扱う。中央リベラル~リベラル系。ゴシップ紙ではない一般新聞の中ではトップの売り上げを誇る。週5回発行。 Rzeczpospolita ジェチポスポリタ(共和国) 経済・法律に関する情報を多く掲載している。保守~中央リベラル寄り。週6回発行。 Dziennik Gazeta Prawna ジェンニク・ガゼタ・プラヴナ(法律新聞) その名のとおり法律、経済に特化した新聞。税金関係などお金の話が多い。週5回発行。 Gazeta Polska ガゼタ・ポルスカ(ポーランド新聞) 社会・政治・歴史に特化した新聞。週1回発行、保守系。 Przegląd Sportowy プシェグロンド・スポルトヴィ(スポーツ・レビュー) 芸能ネタなどは一切なし、1921年から続く堅実な正統派スポーツ新聞。週5回発行。 Fakt ファクト 芸能ゴシップ等満載のいわゆるタブロイド紙だが、最近は政治の話も多い。2019年新聞売上数ぶっちぎり1位を誇る。週5回発行。 Super Express スーペル・エクスプレス Faktとほぼ似た感じのタブロイド紙。週5回発行。 関連記事 / Related posts: ポーランドのテレビ局

ポーランドの各月の名前とその由来

ポーランドでは現代日本のように1月、2月と数字では言わず、各月にそれぞれ異なる名前がついています。ちょうど昔の日本の睦月・如月のような感じでしょうか。今回は各月の名前と読み方、そして由来をご紹介します! ◆1月 STYCZEŃ(スティチェン) 名前の由来については諸説あるようですが、「接する・出会う」を意味する動詞のstykać się(スティカチ・シェン)から来たという説(前年と新年がぶつかるから)と、「切り刻む」を意味する動詞のsiekać(シェカチ)から来たという説(この時期によく木を切っていたから)などがあるそうです。 ◆2月 LUTY(ルティ) lutyという形容詞は昔のポーランド語で「厳しい・激しい」を意味しましたが、この時期はとても寒かったことからこの名前になったそうです。 ◆3月 MARZEC(マジェツ) 諸説あるようですが、「凍える」を意味するmarznąć(マルズノンチ)が由来、また「戦いの神」であるMarsへ捧げるという意味のラテン語martiusが由来、などがあります。 ◆4月 KWIECIEŃ(クフィエチェン) 「花が咲く」という意味の動詞kwitnąćが由来。春になると花が咲きますもんね。 ◆5月 MAJ(マイ) ローマ神話の豊穣の女神マイアス(Maius)の名前が由来。 ◆6月 CZERWIEC(チェルヴィエツ) この時期に発生していた蛆虫(czerwi)が名前の由来。昔はこの蛆虫が赤色の染料として使用されていた。 ◆7月 LIPIEC(リピエツ) この時期に花が咲くシナノキ(lipa)が由来。 ◆8月 SIERPIEŃ(シェルピェン) この時期に穀物を刈るために使用されていた鎌(sierp)が由来。 ◆9月 WRZESIEŃ(ヴジェシェン) この時期に花咲くヘザー、ポーランド語でヴジョス(wrzos)という植物の名前が由来。 ◆10月 PAŹDZIERNIK(パジジェルニク) 亜麻や麻を加工するときに出るパジジェジェ(paździerze)というゴミの名前が由来。 ◆11月 LISTOPAD(リストパド) 木からはらはらと落ちる葉っぱ(spadające liście)のようすが由来。 ◆12月 GRUDZIEŃ(グルジェン) 「凍った土」を意味するgruda(グルダ)という単語が由来。 関連記事 / Related posts: ポーランド人の名前の愛称 これだけは覚えておきたいポーランド語:買い物編 ~食料品のお買い物~ ネコ用品・簡単ポーランド語辞典 ポーランド語のことわざ・その1 エンピック・スクール / empik school

2019年ポーランドの大学ランキング

ポーランド人の大学進学率はなんと72%(出典:OECD „Education at a Glance 2016)、ヨーロッパ内で見ても最高レベルといわれています。教育水準も高く、特にコンピュータ関係には強いといわれています。今回は月刊Pespektywy誌が発表した、2019年ポーランドの大学ランキングをご紹介します。 国立大学  順位 大学名 日本語  1= Uniwersytet Warszawski ワルシャワ大学  1= Uniwersytet Jagielloński  ヤギェウォ大学 3 Politechnika Warszawska ワルシャワ工科大学  4 Akademia Górniczo-Hutnicza w Krakowie AGH科学技術大学  5 Uniwersytet im. Adama Mickiewicza アダム・ミツキエヴィチ大学 6 Politechnika Wrocławska ヴロツワフ工科大学 7 Politechnika Gdańska グダンスク工科大学 8 Uniwersytet Wrocławski ヴロツワフ大学 8 Gdański Uniwersytet Medyczny グダンスク医科大学  8 Politechnika Łódzka ウッジ工科大学  11 Politechnika Śląska シロンスク工科大学 私立大学 1 Akademia Leona Kozmińskiego レオン・コズミンスキ・アカデミー 2 Szkoła Wyższa Psychologii Społecznej w Warszawie SWPS社会・人間科学大学ワルシャワ校 3  Uczelnia Łazarskiego w Warszawie  ワルシャワ・ワザルスキ大学 4 Polsko-Japońska Akademia Technik Komputerowych w Warszawie ポーランド日本情報工科アカデミー 5 Akademia Finansów i Biznesu Vistula ヴィストゥラ経済・ビジネスアカデミー 次は、各専門分野のトップの大学です。 政治学 Uniwersytet Warszawski ワルシャワ大学 歴史 Uniwersytet Warszawski ワルシャワ大学 外国語・言語学 Uniwersytet im. Adama Mickiewicza w Poznaniu Wydział […]

ポーランドのイースターパーム(Palma Wielkanocna)

もうすぐイースターです。この時期になると、町のあちこちではカラフルに染めた麦の穂を編んだようなものを目にするようになります。 これはイースターパーム、ポーランド語ではパルマ・ヴィエルカノツナ(Palma Wielkanocna)と言うものです。大きさも机の上に飾れそうな小さいものから、こんな大きいものどこに飾るの?と思ってしまうようなものまでさまざまです。 イースター一週間前の日曜日はパームサンデーといいます。日本では“枝の主日”や“聖枝祭”または“棕櫚の主日”と呼ばれていて、これはイエス・キリストがロバにまたがってエルサレムに入ったときを記念する日を指します。この日は教会へパルマを持って行き、神の祝福を受けます。群集がナツメヤシの枝を手に持ってイエスを迎えたことから、本来ならナツメヤシやシュロなどのヤシ科の植物の枝が使用されるのですが、ポーランドにはヤシ科の植物がないため、復活のシンボルと言われている柳や麦の穂を使用してパームが作られるそうです。 このイースターパームはイースター前日の聖土曜日に燃やされ、その灰は翌年の灰の水曜日に、神父が信者たちの頭にふりかけるのに使用されます。 さて、パームサンデーにはポーランド各地でイースターパームのコンテストが行われています。その中でも特に有名なのが60年以上の歴史を誇るリプニツァ・ムロヴァナ(Lipnica Murowana)という町のコンテストで、2019年の大会最高記録はアンジェイ・ゴリルさんという方が製作した約38mのパーム! コンテストに出品されたイースターパームたちは町の聖シモン広場に飾られ、観光客の目を楽しませてくれます。残念ながら今年はコロナウイルスの影響でコンテストは開催中止となってしまいましたが、また来年素敵なパームを見られることを祈って今を乗り切りましょう! 関連記事 / Related posts: ヴィエルキ・ポスト(Wielki Post) – ポーランドの祝祭日 ホインカ (Choinka) 復活祭に向けて 聖母の被昇天の祝日 (Święto Wniebowzięcie Najświętszej Maryi Panny) – ポーランドの祝祭日 聖金曜日(Wielki Piątek) – ポーランドの祝祭日

名前の日 (Imieniny)

ポーランドには“名前の日”というものがあります。ポーランド語ではimieniny(イミェニヌィ)といいます。正確に訳せば“聖名祝日”となるそうで、字があらわす通りキリスト教の守護聖人をお祝いする日のことです。ポーランドでは1年365日それぞれに聖人の名前が振り分けられており、自分の名前と同じ聖人の日を祝います。ポーランドのカレンダーには毎日それぞれの聖人の名前(男性・女性1名ずつ)が書いてあるのが普通です。 しかし毎日違う名前の日になるわけではありません。例えばポピュラーな名前のヨアンナ(Joanna)は2月2日、2月4日、3月1日、3月28日、3月31日、4月28日、5月12日、5月24日、5月25日、5月26日、5月30日、6月27日、7月9日、7月23日、8月8日、8月17日、8月21日、8月24日、8月26日、11月9日、12月12日となんと22回!も名前の日があります。だからといって毎回お祝いをするわけではなく、自分の誕生日のすぐ後の名前の日を祝うことになっています。 この日はプレゼントやお花、カードを渡してお祝いをします。誕生日のお祝いがもう一度あるような感じですが、年配の女性などは誕生日よりもこの名前の日を盛大に祝うこともあるようです。 関連記事 / Related posts: ピサンキ(Pisanki) ポーランドのお正月 (Nowy Rok) – ポーランドの祝祭日 ポピエレツ (Popielec) – ポーランドの祝祭日 聖木曜日(Wielki Czwartek) – ポーランドの祝祭日 聖霊降臨祭 (Zesłanie Ducha Świętego) – ポーランドの祝祭日

これだけは覚えておきたいポーランド語:旅行中使える便利な言葉

初めてのポーランド旅行。ポーランド語の挨拶も数字も覚え、準備は万端に整いました。でも、お金を替えるときなんて言えばいいの?タクシーで行先はどう伝えたらいい?今回は旅行中ちょっとした時に役立つ言葉を集めました!女性の場合は、()内の言葉を使ってくださいね。 日本語 ポーランド語 読み方 ポーランド語がわかりません Nie rozumiem po polsku. ニエ・ロズミエム・ポ・ポルスクゥ 英語が話せますか? Czy mówi Pan(Pani) po angielsku? チ・ムヴィ・パン(相手が女性の場合はパニ)・ポ・アンギェルスクゥ? 英語で話してください Proszę mówić po angielsku. プロシェン・ムヴィチ・ポ・アンギェルスクゥ もっとゆっくり話してください Proszę mówić wolniej. プロシェン・ムヴィチ・ヴォルニェイ 私は日本人です Jestem Japończykiem (Japońką) イエステム・ヤポンチキエム(ヤポンコン) お金を両替したいです Chciałbym (Chciałabym) wymienić walutę. フチャウビム(フチャワビム)・ヴィミエニチ・ヴァルティ (両替所で)日本円は両替できますか? Czy wymienię u Państwa japońskie jeny? チ・ヴィミエニェン・ウ・パンストファ・ヤポンスキェ・イエヌィ? トイレはどこですか? Gdzie jest toaleta? グジェ・イエスト・トアレタ? タクシー乗り場はどこですか? Gdzie jest postój taksówek? グジェ・イエスト・ポストゥイ・タクスヴェク? 中央駅まで行ってください Poproszę na Dworzec Centralny. ポプロシェン・ナ・ドヴォジェツ・ツェントラルヌィ 旧市街に行きたいです Chciałbym (Chciałabym) pojechać na Stare Miasto. フチャウビム(フチャワビム)・ポイエハチ・ナ・スタレ・ミアスト 道に迷いました Zgubiłem (Zgubiłam) się. ズグビウェム(ズグビワム)・シェン (レストランで)お会計をお願いします Proszę o rachunek. プロシェン・オ・ラフネク (緊急事態で人を呼ぶとき)助けて! Pomocy! ポモツィ! 財布を盗まれました Skradziono mi portfel. スクラジョノ・ミ・ポルトフェル 警察を呼んでください Prosze zadzwonić na policję. プロシェン・ザズヴォニチ・ナ・ポリツィエン 救急車を呼んでください Prosze zadzwonić po pogotowie. プロシェン・ザズヴォニチ・ポ・ポゴトヴィエ 関連記事 / Related posts: ポーランドの美容院で使える実用文 これだけは覚えておきたいポーランド語:病院編 産婦人科 ポーランド語のことわざ・その2 […]

チャリティ財団WOŚP

1月の第2日曜日。町を歩くと、コートや帽子に赤いハートシールを貼って歩く人をたびたび目にします。それだけではなく、町のいたるところが赤いハートで埋め尽くされます。一体これは何なのでしょうか? これはWielka Orkiestra Świątecznej Pomoocy(ヴィエルカ・オルキェストラ・シフィヨンテチネイ・ポモツィ – 略してWOŚP)というポーランドのチャリティ財団が、ポーランド全土で行っているイベントの一環です。毎年1月の第2日曜日はWOŚPファイナルと呼ばれ、たくさんのボランティアたちが町で募金を募ります。募金をすると赤いハートのシールを1枚もらえるという仕組み。夜は有名アーティストが多く出演するコンサートが各地で開かれ、イベントはクライマックスを迎えます。 町での募金以外にもインターネットオークションがあり、芸能人やスポーツ選手の私物をオークションで購入することで募金になる、という仕組みになっています。今年も昨年に引き続き、アンジェイ・ドゥダ大統領夫妻もオークションに出品。大統領は臓器移植キャンペーンの際に着用したTシャツを、大統領夫人は10月22日の即位礼正殿の儀出席の際に着用したワンピースを出品しています。その他にもサッカー・ポーランド代表キャプテンのロベルト・レヴァンドフスキ(一緒にランチ権)や、彼の後継者と呼ばれているクシシュトフ・ピヨンテック(一緒にディナー権)、著名な映画監督のアグニエシュカ・ホランド(一緒にプラハで2日間過ごせる権)、ポーランド最高裁判所長マウゴジャタ・ゲルスドルフ(一緒に一日最高裁で過ごせる権)をはじめとした多くのポーランドの著名人が参加しています。しかしなんといっても今年の目玉は2018年ノーベル文学賞を受賞した作家オルガ・トカルチュク氏が出品したノーベル賞の記念メダルのレプリカで、1月8日現在で52400ズウォティ(約157万2000円)の値段が付いています。 今年で28回目を迎えるこのイベントは、イエジィ・オフシャック(Jerzy Owsiak)氏というラジオDJが中心になって1993年に設立した財団が行っているもので、重病・難病の子供たちの治療や病状回復の援助を目的としています。設立のきっかけは、ワルシャワ小児病院の設備不足に悩む心臓外科医たちが当時オフシャック氏がDJをしていたラジオ番組に出演し、リスナーに募金を呼びかけたところから始まりました。この時に集まった募金は約242万PLN(約7260万円)にも達し、小児病院で必要だった設備のほかにも、全国の10の小児心臓外科へ必要設備を寄贈することができました。それから26年、WOŚPが集めたお金で購入された2万以上の最新の医療機器はポーランド各地の病院に寄贈され、小さな子供たちの命を救っています。2013年からは子供達のためだけではなく、高齢者医療にも焦点が当てられています。2019年に集まった金額はなんと合計約1億7600万ズウォティ(日本円で約52億円)で、過去最高額となったと発表されています。 このWOŚPの活動について、「左翼の活動」「集まった募金を着服しているのではないか」など批判的な意見も出ました。これに対しオフシャック氏は、集まった募金の92%はチャリティ目的に、8%は経費となっているとのポーランド労働省によるレポートを発表し、反論しています。 (写真は財団公式フェイスブックページからのものです) 関連記事 / Related posts: ポーランドで出産した人に聞いてみた・その2 (2014年版) おすすめの病院 来ポの前に:薬 ポーランドで出産した人に聞いてみた ポーランドでの出産を考えている人にアドバイス