サワトカ・ヤジノヴァ(sałatka jarzynowa)

サワトカ・ヤジノヴァ(sałatka jarzynowa)は直訳すると「野菜サラダ」です。とはいってもここでは野菜は茹でたものを使います。家庭によって加える材料は異なるそうですが、基本的にはニンジン・セロリの根っこ・パセリの根っこ・じゃがいも・りんご・グリンピース(缶詰のもの)・発酵きゅうり(ogórki kiszone)・たまねぎ・ゆで卵、そしてマヨネーズと塩胡椒、これだけです。

ニンジン・セロリの根っこ・パセリの根っこ・じゃがいもを柔らかくなるまで茹ででおきます。茹でた野菜が冷めたら、グリンピース以外の材料をすべて賽の目にカットしてマヨネーズで和え、塩胡椒して味を付けるだけ。味にパンチを効かせるならマスタードを加えても。たまねぎのかわりに長ネギを加えることもあるそうです。

サラダとは言ってもお肉の付け合わせではなく前菜として食べられることが多いこの料理、ポーランド人のおうちでご飯をご馳走になったことのある人は見覚えがあるのではないでしょうか?作り方も簡単なのでぜひ一度作ってみてくださいね!

(写真はwiniary.plのものです)