ナイトマーケット(Nocny Market)

長い冬も終わり、5月からワルシャワの大人気イヴェント“ナイトマーケット(Nocny Market)”が再び始まります!

ナイトマーケット(Nocny Market)は、現在は使用されていない旧ワルシャワ中央駅のホームの敷地内で、5月から9月までの間の金曜日と土曜日の夜に開催されています。

マーケットと名前はついていますが商店が出ているわけではなく、ワルシャワ市内のレストランが出店する屋台やフードトラックがひしめき合っています。世界中のいろいろな料理を手軽に食べることが出来ます。特にアジア料理や日本料理は大人気で、長い行列を見ることも珍しくありません。

普段は使用されていない無人駅というとうら寂しい感じがしますが、カラフルなネオンでライトアップされているのでとても賑やかです。週末の夜とあり、ここで腹ごしらえをしてから夜遊びに繰り出す若い人たちが多いですが、友人や家族と一緒に、エキゾチックな料理に挑戦しに来る人もたくさんいます。特に天気の良い夜は混雑するので、座る場所がない!ということも珍しくありません。

仲の良い友人たちとおいしいものを食べながら、DJやバンドの演奏を聴くのもなかなか楽しいものです。日によっては古着屋やタトゥースタジオもお店を出しています。あたたかい週末の夜、ぜひ一度ナイトマーケットに行ってみてください!

Nocny Market

ul. Towarowa 3, 00-811 Warszawa

(鉄道博物館の右手奥)

5月~9月まで毎週金・土曜日17:00から01:00まで開催

公式フェイスブックページはこちら

 

(写真はferajna.pro, warszawa.gazeta.plのものです)