ワルシャワ:英語の通じる病院

英語の通じる病院(ワルシャワ市内) まず、病院は公立と私立に分けられますが、一般的にいえば、公立病院はポーランド人もこぼすくらい待たされる(ここの社会保険を払っている人は無料なので)上に、設備的にもサービス的にも私立病院 […]

来ポの前に:あると便利な育児書

●「海外で安心して子育てをする本」(ノーラ・コーリ著、(株)ジャパンタイムス、1942円) 海外で子育てする親の必携の書。出産から育児まで(病気の時を含む)英語でどう表現したらよいかということが対訳でのっていて、非常にわ […]

幼稚園・保育園

現在のところ、日本語環境での幼稚園、保育園はありません。 従ってポーランド語環境か英語等の第3カ国語環境の選択になります。後者の場合はそのほとんどが私立となり、その分、入学金や学費の負担が大きいといえます。 ワルシャワの […]

来ポの前に:ベビー服

  これもたいていは現地調達で間に合います。 綿の下着はないと言われてきたものの、ボディスーツ型のがちゃんとありました。まあ、もちろん、新生児用の短肌着、長肌着はないし、品質にこだわる人は絶対日本製。ポーランド […]

ポーランド人観察日記

  ポーランド人の生活様式は日本人の生活様式とどんな違いがあるのだろうか。このページではそんな疑問にお答えして行きます。さあ、ポーランド人の私生活を覗いてみましょう。 インターフォン 大抵の建物の入り口にはドム […]

おすすめの病院

日本の外務省ホームページより: https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/europe/poland.html 病気になった場合:(病院等) タクシーで病院に行く場合は住所を運転手に見 […]

ポーランドの学校

  ポーランドの教育システムは1999年9月1日(新学校年度開始)から改正され、六三三制となりました。以前は小学校は7歳から8年間、普通高校は4年間、大学は5年間(医科大学は6年間)でした。新制度が導入され、小 […]

日本はポーランドに追い越される?

  人口統計学の事情が激しく悪くなっているそうだ。ポーランドの総統計学局の予測によると2030年に65歳以上の人口割合は24%となる。現時点で13%に達している。日本の統計によると現時点で65歳以上の日本の人口 […]