スキージャンプ:ストフが史上2番目のジャンプ週間4連勝

1月6日、オーストリアのビショフスホーフェンで2016-7スキージャンプW杯男子個人戦第11戦が行われ、ポーランドのカミル・ストフ(Kamil Stoch)選手が12月30日にドイツ・オーベルストドルフで行われた第1戦、1月1日にガルミッシュ・パルテンキンヘンでの第2戦、そして1月4日にオーストリア・インスブルックでの第3戦に続いて4連勝を飾り、総合優勝となりました。 ジャンプ週間総合優勝は2002年にドイツのスヴェン・ハンナヴァルト選手が達成して以来、史上2番目となります。   (写真はOnet Sportのものです)     関連記事 / Related posts: 関連記事がありません / No related posts.

サッカー・ポーランド代表が2018年ワールドカップに出場決定!

2017年10月8日にワルシャワの国立競技場で2018年FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選が行われ、グループE首位のポーランドがモンテネグロに4-2で勝利し、3大会ぶり8度目のワールドカップ出場を決めました。 ポーランドサッカー代表がワールドカップに出場するのは実に12年ぶりとあり、国内では喜びの声があがっています。 得点を挙げたのはモンチンスキ(Mączyński 6分)、グロシツキ(Grosicki 16分)、レヴァンドフスキ(Lewandowski 85分)、そしてモンテネグロチームのオウンゴールでストイコヴィチ(Stojković 87分)でした 。   写真はsportowefakty.plのものです。       関連記事 / Related posts: 関連記事がありません / No related posts.

バレーボール・ポーランド代表チームの歴代成績(女子)

ポーランド代表チーム(女子)の活躍は記憶に新しく、日本でも「美女軍団」などともてはやされましが、残念ながらここ最近は低迷していて、FIVB世界ランキング(2020年4月8日現在)でも16位となっています。しかし、過去には常に上位につけ、特にヨーロッパ選手権では1949年の第1回大会から1971年の第8回大会まで連続入賞を果たしています。また、1964年の東京オリンピックでは、初めてバレーボールが公式競技となりましたが、ポーランド代表チーム(女子)は、銅メダルを獲得しています(金=日本、銀=ソ連)。その次のメキシコシティ・オリンピックでも金=ソ連、銀=日本、銅=ポーランドでした。それ以降、オリンピックでの活躍はなくなってしまいましたが、現在の低迷から抜け出して、また東京オリンピックで、その活躍を見せて欲しいものです。 (ポーランド代表チームの歴代成績(男子) 年 大会名(開催地or決勝戦地) 結果 1949 ヨーロッパ選手権(プラハ) 3位 1950 ヨーロッパ選手権(ソフィア) 2位 1951 ヨーロッパ選手権(パリ) 2位 1952 世界選手権(ソ連) 2位 1955 ヨーロッパ選手権(ブカレスト) 3位 1956 世界選手権(フランス) 3位 1958 ヨーロッパ選手権(プラハ) 3位 1960 世界選手権(ブラジル) 4位 1962 世界選手権(ソ連) 3位 1963 ヨーロッパ選手権(ブカレスト) 2位 1964 オリンピック(東京) 3位 1967 ヨーロッパ選手権(イスタンブール) 2位 1968 オリンピック(メキシコシティ) 3位 1971 ヨーロッパ選手権(ミラノ) 2位 1977 ヨーロッパ選手権(ヘルシンキ) 4位 2003 ヨーロッパ選手権(アンカラ) 優勝 2003 ワールドカップ(日本) 8位 2005 ヨーロッパ選手権(ザフレブ) 優勝 2005 ワールドグランプリ(仙台) 7位 2007 ヨーロッパ選手権(ルクセンブルグ) 4位 2007 ワールドカップ(日本) 6位 2007 ワールドグランプリ(寧波) 6位 2008 オリンピック(北京) 9-10位 2009 ヨーロッパ選手権(ウッジ) 3位 2010 ワールドグランプリ(寧波) 6位 2011 ワールドグランプリ(マカオ) 10位 2012 ワールドグランプリ(寧波) 8位 2013 ワールドグランプリ(札幌) 15位 2014 ワールドグランプリ(札幌) 16位 2015 ワールドグランプリ(オマハ) 14位 2016 ワールドグランプリ(バンコク) 14位 2017 ワールドグランプリ(南京) 13位 世界選手権(女子)は1952年が第一回大会で4年毎 、ワールドカップ(女子)は1973年が第一回で4年毎、ヨーロッパ選手権(女子)は1949年が第一回大会で当初ランダムに開催されていたが1975年からは2年毎に開催されている。 関連記事 / Related posts: バレーボール・ポーランド代表チームの歴代成績(男子) サッカー・ポーランド代表チームの歴代成績(

バレーボール・ポーランド代表チームの歴代成績(男子)

バレーボール、ポーランド代表チーム(男子)の世界ランキングはブラジルとアメリカに次ぐ3位(2020年4月9日現在)です。過去には世界選手権やオリンピックでも優勝した実績があるのをご存知でしたか?特に1970年代が黄金期でしたが、80年代に入ると世界の舞台からその姿を消し、民主化後の90年代もほとんど活躍していません。ところが2000年代半ばから徐々に実力を伸ばし、世界の舞台に戻って来ました。 (ポーランド代表チームの歴代成績女子) 年 大会名 結果 1956 世界選手権(フランス) 4位 1960 世界選手権(ブラジル) 4位 1965 ワールドカップ(ポーランド) 2位 1967 ヨーロッパ選手権(イスタンブール) 3位 1974 世界選手権(メキシコ) 優勝 1975 ヨーロッパ選手権(ベオグラード) 2位 1976 オリンピック(モントリオール) 優勝 1977 ヨーロッパ選手権(ヘルシンキ) 2位 1979 ヨーロッパ選手権(パリ) 2位 1980 オリンピック(モスクワ) 4位 1981 ヨーロッパ選手権(ヴァルナ) 2位 1983 ヨーロッパ選手権(東ベルリン) 2位 2005 ワールドリーグ(ベオグラード) 4位 2006 世界選手権(日本) 2位 2007 ワールドリーグ(カトヴィッツェ) 4位 2009 ヨーロッパ選手権(イズミル) 優勝 2011 ヨーロッパ選手権(オーストリア、チェコ) 3位 2011 ワールドカップ(日本) 2位 2011 ワールドリーグ(グダンスク) 3位 2012 ワールドリーグ(ソフィア) 優勝 2014 世界選手権 (ポーランド) 優勝 2015 ワールドカップ(日本) 3位 2015 ヨーロッパリーグ (ポーランド) 3位 2018 世界選手権(イタリア・ブルガリア) 優勝 2019 ワールドカップ(日本) 2位 2019 ヨーロッパ選手権(フランス・ベルギー・スロベニア・オランダ) 3位 欧州選手権(男子)は1948年が第一回大会で1975年から2年毎、世界選手権(男子)は1949年が第一回で1952年から4年毎、ワールドリーグ(男子のみ)は1990年から毎年開催されている。 関連記事 / Related posts: バレーボール・ポーランド代表チームの歴代成績(女子) サッカー・ポーランド代表チームの歴代成績( ポーランドの人気乗用車ランキング

世界初・ポーランド人スキーヤーがブロードピークをスキーで下る

ポーランドのスキーヤーであるアンジェイ・バルギエル(Andrzej Bargiel)氏が、中国とパキスタンの国境にあるブロード・ピーク(標高8047m)の頂上からスキーで降下しました。これは世界で初めてのことです。 アンジェイ氏は現地時間の7月25日午前3時にキャンプ3を出発。同行したのはエベレストやK2登頂経験のある登山家のダリウシュ・ザウスキ氏とそのチームでしたが、悪天候のため標高7400mで登頂を断念。出発して8時間ほど経った25日の昼前、アンジェイ氏は1人でブロード・ピークに登頂。その後3時間をかけてスキーでキャンプまで戻りました。 アンジェイ氏はポーランドの南部の町ウエントヴニア出身の27歳。ポーランドの山岳スキー選手権では3度優勝を経験しています。2013年にはヒマラヤ山脈にあるシシャパンマ山(標高8013m)へスキーで登頂し、その後スキーで下った経験があります。 ブロード・ピーク登頂の様子はアンジェイ氏の公式FBページで見ることができます! (写真はFacebook.com/JedrekBargielのものです) 関連記事 / Related posts: 関連記事がありません / No related posts.

サッカー・ポーランド代表チームの歴代成績(

年 大会名 結果 2018 ワールドカップ (ロシア) 21/32位 2016 欧州選手権 (フランス) 7/24位 2016 オリンピック (リオデジャネイロ) 予選敗退 2012 欧州選手権 (ポーランド・ウクライナ) 14/16 2012 オリンピック (ロンドン) 予選敗退 2008 欧州選手権 (オーストリア・スイス) 14/16 2008 オリンピック (北京) 予選敗退 2006 ワールドカップ(ドイツ) 21/32位 2004 オリンピック (アテネ) 予選敗退 2002 ワールドカップ(日本・韓国) 25/32位 2000 オリンピック (シドニー) 予選敗退 1996 オリンピック (アトランタ) 予選敗退 1992 オリンピック(バルセロナ) 2位 1986 ワールドカップ(メキシコ) 14/24位 1982 ワールドカップ(スペイン) 3位 1978 ワールドカップ(アルゼンチン) 5/16位 1976 オリンピック(モントリオール) 2位 1974 ワールドカップ(西ドイツ) 3位 1972 オリンピック(ミュンヘン) 優勝 1938 ワールドカップ(フランス) 11/15位 1936 オリンピック(ベルリン) 4位   関連記事 / Related posts: バレーボール・ポーランド代表チームの歴代成績(男子) バレーボール・ポーランド代表チームの歴代成績(女子) ポーランドのオリンピック・メダル獲得数(大会別) サッカー・ユーロ2016:ポーランド、決勝トーナメントへ進出 ポーランドの五輪メダル獲得数(種目別)