また来る大晦日(ワンコと過ごすポーランド)

ご無沙汰しております、りんごです。ワルシャワはどんよりとした冬の空気に包まれております。とは言っても寒いわけではなく、小雨が降ったり深い霧がでたりという感じです。 さて、今年もあのワンコ飼いにはとても迷惑なあの日、大晦日が近づいてまいりました。去年も書きましたが、ポーランドの大晦日は花火がバンバン上がるわ爆竹がその辺でガンガン爆発するわ、の大変な騒ぎの日で、音に怯えたワンコがパニックになって走り出して結果迷子になる、ということがとても多いんです。 というわけでワンコ飼いの皆さん、大晦日当日は夜のお散歩は早めに済ませてしまいましょう。遅い時間になればなるほど花火&爆竹率が上がります。しかし昼間でもバカものが爆竹で遊んでたりするので、念には念を入れてあらゆる手を打っていたほうがいいと思います。というわけで去年もご紹介した対策法をまたご紹介します。 ・ワンコに名札を付けておく。大晦日は花火の音でパニックになって逃げてしまうワンコがいっぱいいるので、飼い主の電話番号を書いた名札を付けておくことを忘れずに。 ・お散歩する時は必ずリードを付ける。花火の音でパニックになって逃げてしまう可能性があるので、リードは絶対にはずさないこと。 ・慌てない。ワンコは飼い主の気持ちを察知するので、落ち着いて行動すること。 ・ワンコに鎮静剤を与える。獣医さんと相談して、今から鎮静剤を与えておく。セダリンという青い錠剤は与えないほうが無難。薬を与える時は必ず説明書を読んでからにすること。 ・大きな音で音楽をかける。外で打ち上げられている花火から気をそらさせるようにする。 ・ワンコが安心できる場所を作っておく。ケージでもたんすの中でもいいので、ワンコが怖くなったら隠れることの出来る場所を作っておく。無理やり膝の上にのせるようなことはせず、ワンコが隠れたい場所に隠れさせてあげる。 まあ名札くらい普段からつけとけよって話ですが・・・あとはもし迷子になったときのことを考えて、最寄のシェルターの電話番号なんかも確認しとくといいかもしれないです。 それではみなさん、今年も大変お世話になりました。2016年もワンコたちと一緒に楽しく過ごすことができますように。 関連記事 / Related posts: 公共交通機関使用時のルール(ワンコと暮らすポーランド) 実際に使えるワンコ用品辞書(ワンコと暮らすポーランド) “ワンコの日”に行ってきた(ワンコと暮らすポーランド) ポーランドのワンコの名前(ワンコと暮らすポーランド) 炎天下でワンコが車に閉じ込められてた場合(ワンコと暮らすポーランド)

もし私が事故にあった場合・・・(ワンコと暮らすポーランド)

お久しぶりです、りんごです。冬時間になりすっかり寒くなったポーランド。昨日はついにダウンコートを出しましたよ。あー、冬。 さて、皆さんは不慮の事故にあった場合、おうちで待ってるペットをどうするか考えたことはありますか?お恥ずかしながら最近まで私、のほほんと生きててそんなことを考えたことがありませんでした。というか自分が事故にあったり突然病気したりするかもしれないという実感があまりわかず・・・ というのもですね、ネットでたまたまこんな写真を見つけたのです。 これは「私になにか起きた場合、うちのペットの面倒はこの人がみてくれます」というもので、ワンコの名前や緊急連絡先を書く欄があります。 これ欲しい!とても欲しい!と思い、書いてあるウェブサイトを検索したものの、残念ながらそのページは既に存在しないようで・・・その替わりと言ってはなんですが、こんなものを見つけました。 ポ語でしか書いていないのですが、簡潔に訳すと「もし私が事故にあった場合、うちで私の帰りを待っている動物の面倒を見てください」というようなことが書いてあります。うーん、さっきのやつの方がいいけど、このカードでも持ってないよりはマシだよな。。。 さっそくこのカードの申し込みを・・・と思ったのですが、これはワンコのお散歩アプリに登録しないともらえないらしい。このアプリは登録すると登録メンバー(ワンコとその飼い主)が今どこでお散歩してるかがわかるので、相手を探して一緒にお散歩することが可能、というものみたいです。ワンコの出会い系・・・なんだろうか・・・ ということでまだこの非常時用カードを入手できていない私であります。もしどこかで手に入るという情報をお持ちの方は、JAPOLAND編集部宛にそっとお知らせください。 (ちなみにトップ写真は雨の中のお散歩から帰ってきて放心状態のうめちゃん) 関連記事 / Related posts: 足元注意(ワンコと暮らすポーランド) 実際に使えるワンコ用品辞書(ワンコと暮らすポーランド) 公共交通機関使用時のルール(ワンコと暮らすポーランド) ポーランドのワンコの名前(ワンコと暮らすポーランド) 炎天下でワンコが車に閉じ込められてた場合(ワンコと暮らすポーランド)

ワルシャワでワンコ連れで入れるお店(ワンコと暮らすポーランド)

お世話になっております、りんごです。ワルシャワはすっかり秋、コート必須です。ダウンコートを着ている人もちらほら・・・冗談のような猛暑が去ったのは嬉しいですが、これから5月近くになるまでまたあの真っ暗で寒い季節が始まるのかと思うとちょっとゲンナリしてしまいます。 さて以前にもワンコ連れで入れるお店をご紹介したのですが、またいろいろ開拓したので今回は簡単にリストアップしてみたいと思います。オープンテラスも無くなるこの時期でも、愛犬と一緒にコーヒーやおいしいご飯を楽しみたいですもんね。    店名 住所  りんごによる独断的説明 Przygrzyź ul. Mokotowska 52 ワンコ用メニューがある他、店内ではワンコのおやつも購入可。人間用メニューは家庭的なポーランド料理。 Mąka i Woda ul. Chmielna 13 窯で焼くピザがおいしいイタリアンレストラン。デザートはどれもおいしいがとにかく甘い。 Warszawa Powiśle ul. Kruczkowskiego 3B PKPワルシャワ・ポヴィシレ駅の真横にあるバー。夏の週末になると辺りが人で埋まるほど人気。 Coffee Karma ul. Mokotowska 17 別名「ヒップスター広場」、pl.Zbawicielaにあるカフェ。サラダやサンドイッチなどの軽食もあり。 Plan B al. Wyzwolenia 18 同じくpl.Zbawicielaにある、一年中大人気のバー。夏は外で立ち飲みする人も多い。 Charlotte al.Wyzwolenia 18 Plan Bの横にあるフランス式ベーカリー。チワワなどの小型犬を連れているモデルや芸能人が多い。 My’o’tai ul. Szpitalna 8 小さなタイ料理店。何を食べてもおいしいが、ほとんどのメニューが辛い。 Dziurki od klucza ul. Radna 13 手打ちパスタがとってもおいしいイタリアンレストラン。小さい店なので予約しないと座れないこと多し。 Brooklyn Burger al. Jana Pawła II 18 新アメリカ料理の看板を掲げるハンバーガー店。ステーキもおいしい。 Między Nami ul. Bracka 20 ワルシャワのおしゃれカフェの草分け的存在。アーティストやモデルなどの業界人がよく訪れる。 Secret Life Cafe ul. Słowackiego 15/19 Żoliborz区にあるカフェ。手作りのデザートがおいしい。   どこのお店も雰囲気もいいし、店員さんも感じのいい人ばかりです(ここに挙げたお店の店員さんはほとんどみんな英語が話せます)。寒い日の愛犬とのお散歩のついでに、コーヒーでも飲みに行ってみてくださいね!       関連記事 / Related posts: 保護犬シェルター・その2(ワンコと暮らすポーランド) 足元注意(ワンコと暮らすポーランド) ワンコ連れでレストランに行ってみた (ワンコと暮らすポーランド) 実際に使えるワンコ用品辞書(ワンコと暮らすポーランド) 公共交通機関使用時のルール(ワンコと暮らすポーランド)

炎天下でワンコが車に閉じ込められてた場合(ワンコと暮らすポーランド)

残暑お見舞い申し上げます、りんごです。ワルシャワ、尋常じゃない暑さです。地球温暖化の影響でしょうか。38℃までいった日もありました。雪国ポーランドでは暖房設備は整っているものの、クーラーなんてまず一般家庭には存在しません。ワンコたちにとっても非常につらい天気であります。 さて暑い日が続いていると言うことで、タイムリーな話題をおひとつ。 ひと月ほど前にポーランド中で話題になったニュースに、「炎天下の中車に閉じ込められていたワンコを救出した男性が、逆にワンコの飼い主に訴えられる」というのがありました。ワルシャワのとあるスーパーの駐車場に停められていた車の中にワンコがいることに気づいた男性が、窓を割ってワンコを救出したのです。この日の気温は30℃以上。ということは車の中はもっと暑かったはず。しかもワンコは毛皮着てますからね、ありえない暑さだったでしょう。しななくてほんとよかったです。 そしたらこの男性、褒められてもいいはずなのになんとワンコの飼い主から「窓を勝手に割った」という理由で訴えられたとのこと。飼い主によると「ワンコは子供じゃないので長時間車にいても平気」なのだそうで・・・こういうバカ女飼い主は一度炎天下の日に毛皮着せて車に閉じ込めてやればいいと思うんですけどねほんと。 ということで。ワンコの命を助けるために窓割ってもいいの?ポーランド警察広報官が出した見解は「まず近くにワンコの飼い主がいないか確認し、飼い主がいない場合、窓を割ってワンコを助けてもいい、というより助けなければいけないし、罪には問われない」(りんごのアバウト意訳でお送りいたしました)というものでした。 ご興味のある方はここからどうぞ(ポ語のみです) 日本だと子供を車に閉じ込める親が問題になりますが、ポーランドだとワンコの率が高い気がします。まあ、子供と違って置いていきやすい、と思うからかもしれませんが・・・ ちなみにアメリカの動物愛護団体PETAによる「ワンコが車に閉じ込められた場合はこうなる」映像。ワンコも家族の一員です。人間と同じように扱ってあげてください。 > 関連記事 / Related posts: 足元注意(ワンコと暮らすポーランド) 実際に使えるワンコ用品辞書(ワンコと暮らすポーランド) 公共交通機関使用時のルール(ワンコと暮らすポーランド) ポーランドのワンコの名前(ワンコと暮らすポーランド) もし私が事故にあった場合・・・(ワンコと暮らすポーランド)

ポーランドのワンコの名前(ワンコと暮らすポーランド)

お久しぶりです、りんごです。毎回天気のことばかり書くのもアレですが、ワルシャワはぐっと気温が下がって最近は毎日20度前後。10度台になるときもあり、セーターや薄手のコートを着ている人も珍しくないくらいです。夏はもう終わってしまったのでしょうか・・・ さて今回はポーランドのワンコの名前ランキングを見つけたのでご紹介したいと思います。ポーランドは人名も聖人の名前から取るのでほぼみんなかぶってる(注:今年の3月から外国の名前も登録可能になりました)のですが、ワンコも例外ではないような気がします。  順位 オス メス 1 Max(マックス) Sonia(ソニャ) 2 Rocky(ロッキー) Luna(ルナ) 3 Tofik(トフィック) Sara(サラ) 4 Nero(ネロ) Saba(サバ) 5 Ares(アレス) Tosia(トーシャ) 6 Puszek(プシェック) Kora(コラ) 7 Borys(ボリス) Maja(マヤ) 8 Misiek(ミシェック) Tina(ティナ) 9 Dżeki (ジェキ) Fiona(フィオナ) 10 Kajtek(カイテック) Daisy(デイジー) 出典がfaktというゴシップ誌なのでどこまで信憑性があるのかはイマイチ疑問ではありますが、たしかにうちの近所に少なくともデイジーが3匹いるわ、とかトフィックもトーシャもよく聞く名前だと思いました。ちなみにうめちゃんのお散歩友達には柴犬のゆきちゃん(オス)、拾われたのが音楽会会場だったので音楽用語が名前になったラルゴ(Largo)、茶色いのでOrzeszek(ナッツという意味)、変わったところではポメラニアンのジャスティン&ファンタ兄妹がいます。このポメは身長2メートルくらいありそうなごっついおじさんがいつも散歩しているのですが、ジャスティンはティンバーレイクなのかビーバーなのか何とも気になるところです。 ちなみにトップの写真はジャスティン。カメラを向けるとすぐに座って表情を作るところはさすがです。 関連記事 / Related posts: Targ Śniadaniowyに行って来た・冬の陣(ワンコと暮らすポーランド) ドッグパークに行ってみた・その2(ワンコと暮らすポーランド) Adoptuj Warszawiaka – ワルシャワっ子の里親になろう(ワンコと暮らすポーランド) 初春のポレ・モコトフスキェ(ワンコと暮らすポーランド) “ワンコの日”に行ってきた(ワンコと暮らすポーランド)

“ワンコの日”に行ってきた(ワンコと暮らすポーランド)

ご無沙汰しております、りんごです。 6月27日、お散歩でおなじみのPole Moktowskieで開かれた“ワンコの日 (Dzień Psa)”に行ってきました。これは動物シェルターSchronisko na Paluchuが主催したもので、以前にも書いたAdoptuj Warszawiakaという里親募集イベントの一環のようです。 里親を募集しているワンコのほかにも、Paluchからもらわれて行ったワンコたちも集まると聞いたので、うめちゃんと相方の太郎ちゃん(この人もPaluch卒業生)を連れて行ってきました! 到着してみるといつもワンコたちが走り回っているあたりに人だかりが出来ていました。Adoputuj Warszawiakaと書いてある大きな写真の前でシェルターの人が里親募集についての説明をしていました。周りにはそれぞれボランティアの人に連れられ、おそろいの赤いスカーフを巻いたワンコたちが10匹ほどいたでしょうか。どの子も久しぶりに外に出たので嬉しそう。にこにこしながらこっちに身をすり寄せてきたりして、もうみんなまとめておうちに連れて帰りたくなるほどでした。 今回いたワンコたちは5-10歳と人間で言えば中年のワンコたちが多かった印象です。やはりワンコも年を取るごとに貰い手がつきにくくなるそうです。子犬がかわいいのはもちろんですが、年を取ったワンコも可愛いですよ(と、現在11歳のうめちゃんと暮らしてる私が熱弁)。ワンコを引き取ろうとお考えのみなさん、私達を愛して慕ってくれるのは子犬も年寄りワンコも同じです。年齢だけをワンコ選びの指針にしないでくださいね! 関連記事 / Related posts: ドッグパークに行ってみた・その2(ワンコと暮らすポーランド) Adoptuj Warszawiaka – ワルシャワっ子の里親になろう(ワンコと暮らすポーランド) ドッグランに行ってみた(ワンコと暮らすポーランド) Targ Śniadaniowyに行って来た・冬の陣(ワンコと暮らすポーランド) ポーランドのワンコの名前(ワンコと暮らすポーランド)

公共交通機関使用時のルール(ワンコと暮らすポーランド)

8月後半になってすっかりワルシャワは秋の気配、あまりの気温差にすっかり風邪気味のりんごですこんにちは。こんな涼しくなるなんて、一体何のためにうめちゃんのヘアカットしたのかとか思ってしまいます。 以前の記事で「公共交通機関にワンコを乗せるときはマズルカバーとリード必須」と書きました。そのルールは変わっていないのですが、なんと8月1日からその規定を満たしていないワンコの飼い主さんに罰金刑が適用されるようになったそうです。なんですってー!!しかもね、必要なのはマズルカバーだけじゃないんですよ。とりあえずワルシャワ市交通局のページに書いてあることを抜き出してみましょう(意訳です)。 ワンコを公共交通機関に乗せるにあたっての規則 ・ワンコがアグレッシブではないこと。他の乗客の邪魔をしないこと。 ・マズルカバーとリードを付けていること。 ・乗客の動きや乗り降りを邪魔しない位置にいること、運転を邪魔しない位置にいること。 ・飼い主は病気予防ワクチンが有効であることを証明する健康手帳を携帯していること。 ・いすの上に座っていないこと。 マズルカバーとリードならまだわかるけど、健康手帳携帯って・・・いちいち面倒すぎまあでも規則は規則なんだから仕方ないですね。確かに噛まれて狂犬病にでもなったら取り返しつかないですからね。 トラムやバス・メトロの乗務員に言われたらいつでも健康手帳が出せるようにしておきましょう。上記のうちひとつでも満たしていないと罰金になるそうです。ちなみに罰金がいくらになるのかは今のところ情報が出てきませんでした。ワンコ飼いのみなさま、お気をつけて! 関連記事 / Related posts: 足元注意(ワンコと暮らすポーランド) 実際に使えるワンコ用品辞書(ワンコと暮らすポーランド) ポーランドのワンコの名前(ワンコと暮らすポーランド) 炎天下でワンコが車に閉じ込められてた場合(ワンコと暮らすポーランド) もし私が事故にあった場合・・・(ワンコと暮らすポーランド)

実際に使えるワンコ用品辞書(ワンコと暮らすポーランド)

お世話になっております、りんごです。5月なのに風が冷たかったり大雨が降ったりのワルシャワでした。そろそろ安定したお天気になって欲しいものです。 今回はワンコと暮らしていても意外と知らない、ワンコ関係のポーランド語の単語を集めてみました。自分の覚え書きの意味でもあるんですけど。ペット用品店に買い物しに行って、店員さんに「○○どこですか」と聞きたくてもその○○がわからないことが結構しょっちゅうあるので・・・日常会話で使う単語でもないんで、とっさに出てこないんですよ。 ちなみにトイレシートのポーランド語はpodkłady higeniczneと書きましたが、これはもともと生理用品を意味するので、それが必要なときもこの言葉でもちろん通じます。というかほとんどの場合そっちのほうだと思われるんじゃないでしょうか。ポーランドのワンコたちは基本的に外で用を足すので、トイレシートそのものはほとんど使用されていませんし(見たことないです)、日本のものよりもお値段は張るらしいです。子犬のトイレトレーニングにはkuweta(クヴェタ)というマットを使うことも多いみたいですが、これは写真で見た感じだとプラスチックのトレーの上に人工芝をひいたものなので、使用後は毎回洗わないといけなさそうな感じがします。 日本語 ポーランド語 読み方 犬用フード Karma dla psów カルマ・ドラ・プスフ ダイエットフード Karma dietetyczna カルマ・ディエテティチナ おやつ Smakołyk スマコウィク 骨・ボーン Kostka コストカ 犬用食器 Miska ミスカ 首輪 Obroża オブロジャ リード Smycz スミチ ハーネス Szelki シェルキ 犬小屋 Buda ブダ ケージ Klatka クラトカ キャリー Transporter トランスポルテル キャリーバッグ Torba トルバ 名札 Identyfikator / Adresówka イデンティフィカトル / アドレスフカ 口輪・マズルカバー Kaganiec カガニエツ おもちゃ Zabawka ザバフカ ボール Piłka / Piłeczka ピウカ / ピウェチカ 犬用ベッド Legowisko レゴヴィスコ 犬用シャンプー Szampon dla psów シャンポン・ドラ・プスフ 犬用洋服 Ubranko dla psów ウブランコ・ドラ・プスフ トイレシート Podkłady higeniczne ポドクワディ・ヒゲニチネ おむつ Pieluchy ピエルヒィ ノミ・ダニ予防薬 Krople na pchły i kleszcze クロプレ・ナ・プフウィ・イ・クレシチェ ノミ・ダニ予防首輪 Obroża na pchły i kleszcze オブロジャ・ナ・プフウィ・イ・クレシチェ 関連記事 / Related posts: ネコ用品・簡単ポーランド語辞典 うめちゃん、お洒落をしてみる (ワンコと暮らすポーランド) Targ Śniadaniowyでワンコのおやつを買ってみた(ワンコと暮らすポーランド) 公共交通機関使用時のルール(ワンコと暮らすポーランド) もし私が事故にあった場合・・・(ワンコと暮らすポーランド)