ポーランド日本人会

  ポーランドにも、在住する日本人のための日本人会があります。在留邦人の親睦と相互扶助、邦人子女教育支援、日本人とポーランド人間の友好関係促進を主要目的として、1970年半ばに設立されました。また1978年に開校したワルシャワ日本人学校の設立母体であり、日本人学校への支援を継続的に行っています。 1年分の会費はマゾヴィエツキ県居住者は大人 240PLN, 夫婦の場合 420PLN, 学生 120PLN、マゾヴィエツキ県以 […]

ポーランドの日本人学校

  現在、日本語で授業を行っているのは、ワルシャワ日本人学校(小学部・中学部)のみです。ワルシャワ以外には補習校その他はありません。児童生徒数は 小学部と中学部合わせて20名前後、その他聴講生制度があります。 教員数は文部科学省派遣教員6名と現地採用教員3名の計9名です。入学を希望する児童・生徒の保護者が直接ワルシャワ日本人学校に申し出てください。入学、 転入学希望者は在籍校の在学証明書、在籍校 […]

ポーランドの人気乗用車ランキング

  十人十色のポーランド人の性格は、乗用車の好みにも現れているようです。国産自動車メーカーのないポーランドでは、チェコやドイツ、イタリア、フランス、日本、韓国などのメーカーが混在し、それぞれ5~10%のシェアを持っているのが特徴的ですね。 下記の表は2012年のメーカーのシェア(新車)です。2012年度の新車販売台数は31万2千台で前年度比-2.5%でした。 メーカー名 本社 市場シェア 前年度比 Skoda チェコ […]

いのちの窓 (Okno Życia)

  ワルシャワの中心部、にぎやかなマルシャウコフスカ通りを曲がって少し歩いていくと、「Okno Życia(いのちの窓)」と書かれた小さな窓があります。 これは福祉・慈善活動行っているカリタス・ポーランドによるもので、2006年3月にクラクフで始められました。生まれてきた子供をを育てることのできない親が、思いあまってその子を捨てたり殺害したりしなくても済むよう、匿名で赤ちゃんを安全に置いて行ける場所です […]

コンピューター用語

日本語だとコンピューター関連用語はほとんどが英語からの転用なのでわかりやすい。しかしポーランド語だとそれぞれの言葉が当てはめられるので、例えばポーランド語環境のコンピューターの画面を見ると、何のことかさっぱりわからないかもしれない。 下記 メール mail poczta / wiadomosc ツール nadzieza 詳細 wlasciwosc ユーザー uzytkownik パスワード haslo 削除 usun, kasuj 転送 przekazywania wiadomości 添付 za […]

ポーランドで出産した人に聞いてみた

ポーランドでご出産された方々数名にアンケートをおこなって、この国の出産事情を伺いました。現在おめでた中の方、またはできたらどっちで産もうかなと思っていらっしゃる方、どうぞ参考になさって下さい。(1999年4月調査) (1)かかった産婦人科は個人病院か、総合病院か? 定期検診が個人病院、出産が総合病院 検診も出産も総合病院 総合病院ではInstytut Matki i Dzieci(ul.Kasprzaka17 Wola, tel. 22-327-70-00 英 […]

ポーランドでの出産を考えている人にアドバイス

・日本で産むより、パパの協力も得やすいと思うので、親子のつながりは強くなると思います。頑張って下さい! ・健康な母体であれば、ここでの出産を勧めます。初産の方が出産する場合は家族の助けが不可欠。病院によって対応システムが違うため、出産前によく医師とコミュニケーションをとることが大事。 ・意志疎通が自由に出来れば、どうにかなるのでは。でも、やはり言葉の壁は大きい。医師は英語の出来る人も多いが、 […]

来ポの前に:予防接種

ポーランドで義務(注)とされている予防接種は ①BCG ②ポリオ ③3種混合(DTP)④MMR(はしか、おたふく風邪、風疹) ⑤B型肝炎 で、任意接種には、インフルエンザ菌タイプb型、水ぼうそうなどがあります。(1997年調べ) (詳細は、(財)母子衛生研究会の「子育てinfo」(http://www.mcfh.co.jp/immunizations.html)をご覧下さい。) (注)義務といっても、これらの予防接種を受けていないと入国できない […]

来ポの前に:あると便利な育児書

●「海外で安心して子育てをする本」(ノーラ・コーリ著、(株)ジャパンタイムス、1942円) 海外で子育てする親の必携の書。出産から育児まで(病気の時を含む)英語でどう表現したらよいかということが対訳でのっていて、非常にわかりやすい。それだけではなく世界中の出産、育児事情が書いてある。 ●「海外で安心して出産する本」(ノーラ・コーリ著、(株)ジャパンタイムス、1748円) 前述の本の姉妹版。こちらで出産す […]

来ポの前に:薬

薬については、常備薬以外はここで手に入ります。(常備薬というのは人それぞれで、その子にあった薬ということです。持病のある人はもちろんその薬) ちなみにうちは 熱冷ましの座薬、小児用総合感冒薬、いちじく浣腸、便秘薬、小児用ムヒ、抗生剤 くらいしか持ってきませんでした。 この中で実際いらないと思ったのは、最後の2つ。 抗生剤)かかりつけのお医者さんにたのんで10日分ばかり出してもらってきましたが、よ […]

幼稚園・保育園

現在のところ、日本語環境での幼稚園、保育園はありません。 従ってポーランド語環境か英語等の第3カ国語環境の選択になります。後者の場合はそのほとんどが私立となり、その分、入学金や学費の負担が大きいといえます。 ワルシャワの某インターナショナル・スクール(幼稚園)では入学金750USDとなっています。 ポーランドの公立幼稚園では月々100PZN(約3,000円)から150PZN(約4,500円)程度です。 後者の場合、イエロ […]

出産用語辞典

外国でお産するのは誰でも緊張するもの。 ここでは役に立ちそうな単語を集めてみました。   実用会話集 できる限り自然なお産を希望します jeśli to będzie możliwe, chciałabym rodzić w sposob naturalny. イェシリ ト ベンジェ モジリヴェ フチャワビム ロジチ フ スポスプ ナトゥラルヌィ 具体的な薬と処置は: jeśli chodzi o specjalne leki i zabiegi to: イェシリ ホジ オ スペチアルネ レキ イ  […]