クラクフの日本食材事情

  観光地といえども、やはりクラクフは小さな街で、日本人在住者も100人にみたず、日本食材を入手するのは、非常に困難です。 1,2年ほど前までは、醤油を手に入れることさえも一苦労でしたが、以前ご紹介した、Garelia Krakowska内に、輸入食材の店「Kuchnie Świata」ができたので、米や調味料を入手することはできるようになりました。 残念ながら小さな店なので、調味料やお茶、簡単な冷凍食材(中国料理用)程度し […]

クラクフのショッピングモール

  2006年秋にオープンした、駅ビル型巨大ショッピングモール”Galeria Krakowska”についてです。 クラクフ市”Nowego miastaプロジェクト”の1つとして、かなり前から企画されていたのですが、もめにもめて、2004年やっと着工。 同じく新しく建築されたバスターミナル、PKP鉄道駅と地下道でつながれており、駅周辺の治安がとても良くなりました。 今はだいぶ落ち着いてきましたが、完成した頃は「本当に完成するな […]

アウシュヴィッツ強制収容所の名称の変更

  2006年3月にポーランドの政府はアウシュヴィッツ強制収容所の正式名称を変更したいとの旨を、ユネスコに申し込んだ。提案された新名称は:「元ナチス・ドイツのアウシュヴィッツ強制収容所」である。原因は?世界のメディアではたびたび「ポーランドのアウシュヴィッツ強制収容所」と表示されていたからだ。 ポーランドの提案は幾つかの米国とイスラエルのユダヤ協会に支持されたが世界ユダヤ協会だけがは反対 […]