ショパン生家、2016年秋から一時休館

ワルシャワ郊外のジェラゾヴァ・ヴォラ(Żelazowa Wola)にある、ポーランド生まれの大作曲家フレデリック・ショパンの生家(現在は博物館)が、2016年10月24日から2017年2月28日まで修理のために休館します(博物館まわりの公園は通常通り見学可能)。 秋以降にポーランドへの旅行を計画されている方は、どうぞお気をつけください。 関連記事 / Related posts: 2015年ショパンコンクールを聴こう! ポーランド国営ラジオの“ […]

2015年ショパンコンクールを聴こう!

2010年10月3日より本選の始まるフレデリック・ショパン国際ピアノコンクール。3週間ショパン漬けになれるこの音楽の祭典、現地で聴くことができれば言う事無しですが、なかなかそういうわけにもいきませんよね。実はこのコンクール、2005年よりネット配信されているのはご存知でしたか?今年のコンクールもショパンコンクール公式ページ上でリアルタイムで配信されます!また、4月に行われた予備審査の動画および音声ファイ […]

ワジェンキ公園のショパンコンサート開始

ワルシャワの夏の風物詩、ワジェンキ公園のショパンコンサートが5月17日からいよいよ開始します! 毎年5月から9月まで毎週日曜日の12時と16時にワジェンキ公園のショパン像の下で開催されるこのピアノコンサートは、1959年より続く歴史あるもので、今年で56回目を迎えます。入場無料とあり、音楽愛好家や観光客だけではなく、お年寄りや若者までが集まり思い思いにショパンの音楽を楽しむ、夏のワルシャワ市民のお楽しみと […]

ショパン国際ピアノコンクール予選に行ってきました(キナコママのワルシャワ滞在記)

2015年はショパン国際ピアノコンクールの年です。ショパンコンクールは5年に一度開催されるコンクールです。 4月13日から24日まで、ワルシャワフィルハーモニーで予選が行われており、160名のピアニストが演奏しています。この予選に通過した80名のピアニストが10月の本選に出場できるとのことです。 公式サイトがありました。 www.chopincompetition2015.com YouTubeで予選を見ることができます。 www.youtube.com/Chopin2 […]

2015年ショパン国際コンクール予選開始

5年に一度ポーランドで行われるピアノ音楽の祭典、ショパン国際ピアノコンクール。2015年10月1日から行われる第17回目のコンクールに向け、4月13日から予選が行われます! 予選にはDVD審査を突破した、世界中から集まった160人が参加します。今回予選に参加する日本人は25人。この予選を突破した80人が10月3日より始まる1次審査に進むことが出来ます。 予選は4月13日から24日まで、ワルシャワ・フィルハーモニーホールのSal […]