ワルシャワ:赤ちゃんグッズの店

(1)Mother Care (Arkadia, Galeria Mokotów, Sadyba Best Mall, Wola Parkなどに入っている) ワルシャワにもこんなしゃれたお店があるのかと驚きました。洋服や靴のみならず、便利育児グッズがうれしい。シャンプーハット、赤ちゃん用水着(うんちがもれないタイプ)、ベビーカー用雨よけなどなど。綿の下着やパジャマも豊富。一見の価値有り。 http://www.mothercare.com.pl/ (英語あり) (2)Smyk (Arkadia、 Galeria Mokotów等の大きいショッピングモールならだいたい入っている) 洋服、ベビーグッズ、ベビーカー(ここが品揃え1番かも。3輪バギー型もみた!)、ベビーベッド、ハイチェア、おもちゃ、文房具などなんでも。しゃれた品はあまりないですが、一気にベビーグッズをそろえようとするときは便利。誕生日会やクリスマス用飾り付けグッズ、仮装グッズもあり。 http://www.smyk.com/ (英語なし) (3)Swiat Dziecka (ul.Towarowa 22, Centrum Jupiter内。他に市内に3店舗あり) おもちゃ、ベビーグッズ、服、靴、ベビーベッド、チャイルドシート(土台とシートにわかれていて、とりはずしワンタッチ式があった)、ハイチェアetc。ベビーカー、三輪車も。 http://www.swiatdziecka.com.pl/ (英語なし) (4)Chicco (おもだったショッピングセンターならどこにでも) イタリアのベビーショップ。服からベビー用品などなんでも。妊婦用ガードル、母乳の人のための乳首シリコンカバーを発見。 http://www.chiccopolska.pl/ 関連記事 / Related posts: ワルシャワ:マタニティショップ 人形作家マルタの世界(ポーランド、かわいいもの図鑑) ワルシャワ:無料スケート場がオープン! きのこの子育て日記:おもちゃ屋 / クリスマスパーティ潜入 きのこの子育て日記:子連れカモン! / プレイグループ

ワルシャワ:マタニティショップ

KappAhl(大きいショッピングセンターにはほとんど入っている。) 子供から大人までのカジュアルウェアの店ですが、かたすみにマタニティ発見。マタニティのチノパンみたいなのもあって、若い子向け。値段はリーズナブル。下着も多少あり。 H&M (大きいショッピングセンターにはほとんど入っている) 大人から子供までの衣料品が何でも揃う。マタニティもあり。女性服はサイズが大きめなのでワンサイズ大きい服をマタニティにする人も。 *後はどこといえないけれど、よーく見かけるインドショップ。デザインがおなかにゆとりのあるものが多い。こっちのとても太ったおばさんとかもよく着ているから、十分マタニティ代わりになります。「もう産む予定はないから、安くあげたいよー」という方にお勧め。あとは、バザールを丹念に回ってみるという方法も。 関連記事 / Related posts: ワルシャワ:赤ちゃんグッズの店 行列のできる店 ワルシャワ:ごみを出してクリスマスツリーをもらおう ショパンゆかりの場所 ワルシャワ・その1 きのこの子育て日記:子連れカモン! / プレイグループ

ワルシャワ国際映画祭 / Filmy Japońskie na Warszawskim Festiwalu Filmowym 2013

ワルシャワの秋の風物詩、ワルシャワ国際映画祭(Warsaw Film Festival)が今月11日から始まります。 毎年約10万人が足を運ぶこの映画祭は、ポーランドで数多く開催される映画祭の中でもとても有名なもので、ポーランドだけではなく世界各国から集まったさまざまなジャンルの作品を連日楽しむことが出来るだけでなく、国外からも多くの観客が訪れる、まさにワルシャワを代表する国際映画祭です。29回目を迎える今年も目移りしてしまうような作品が目白押しですが、その中でもひときわ目を引くのが日本映画。今年出品されるのは   ・「日本の悲劇」 小林政広監督 ・「クロユリ団地」  中田秀夫監督 ・「天のしずく」  河邑厚徳監督 ・「はなればなれに」 下手大輔監督 ・「キッズ・リターン:再会の時」 清水浩監督  http://www.wff.pl/filmy/kids-return-the-reunion/ の5作品です。ホラーからドキュメントまで、全部見たくなってしまうようなラインナップになっています。 11日の16時30分に上映される「天のしずく」のあとには、河邑厚徳監督による舞台挨拶と質疑応答が、また12日の11時からの上映の後には矢内真由美プロデューサーの舞台挨拶と質疑応答が行われる予定です。「天のしずく」は、病床の父親のために「いのちのスープ」を作り続けた料理研究家・辰巳芳子さんとそのスープをめぐる人々の物語で、今回の映画祭の話題作のひとつにあげられています。 第29回ワルシャワ国際映画祭( 29th Warsaw Film Festival)は10月11日から20日まで開催されます。 (ロゴはhttps://www.facebook.com/warsawfilmfestival?fref=tsのものです)   Od 11-go października rozpoczyna się Warsaw Film Festiwal. W tym roku wśród ciekawych filmów z całego świata, można będzie obejrzeć także 5 ambitnych japońskich  filmów!   – Japońska Tragedia                                                               reż. Masahiro Kobayashi – Kompleks                                                 […]

ワルシャワでインドカレー・ Namaste India

  インド料理店、Namaste Indiaに行って来ました。 ワルシャワ内に2店舗あるのですが、今回行ったのは街の中心地にある、Metro Centrum駅から歩いて10分もしないNowogrodzka(ノヴォグロツカ)通り店のほうです。 週末の13時ごろに行きましたが、広くないお店にはひっきりなしにお客さんが入っていました。 席につくとメニューが渡されます。普通のレストランとちょっと違うのは、メニューが決まったら自分でレジまで注文に行かなければいけないことです。このときお会計も済ませます。注意したいのは、ここではカード払いが出来ません。注文時にあわてないためにも、先に現金を準備しておきましょう。 料理の値段は前菜が10złから、ライス・ナン共に7złから、メインは20-35złほどで、ベジタリアンメニューも充実しています。 注文してから10分ほどで料理が運ばれて来ました。 今回注文したのはチキンのカレーとマトンのカレーです。2つともそれほど辛くなく、2人で分けたのですがかなりおなかがいっぱいになりました。今回はナンではなくライスを注文しましたが、一皿だけだと2人で食べるには足りなかったので、ひとり一皿がちょうどよい気がしました。飲み物はマンゴーラッシー(10zł)。さわやかな酸味でおいしい。ヨーグルトが入っているので意外に飲み応えがありました。 ちなみにこの店ではインドの香辛料やお茶、食材そして化粧品なども購入できます。お料理好きの人なら、壁一面にある商品を見ているだけで楽しめてしまいそうです。デリバリーもしているので、おうちでもインドの味が手軽に楽しめますよ!   Namaste India ul. Nowogrodzka 15, 00-511 Warszawa Tel.: (22) 357 09 39 email: info@namasteindia.pl http://www.namasteindia.pl/ 関連記事 / Related posts: ハラ・グヴァルディー(Hala Gwardii) ワルシャワで日本のうどんが楽しめる!(UKI UKI) ワルシャワの有名菓子店・Słodki Słony Krowarzywa(クロヴァジヴァ) Mąka i Woda(モンカ・イ・ヴォダ)

ワルシャワの有名菓子店・Słodki Słony

ワルシャワのモコトフスカ(Mokotowska)通りにはお洒落なお店や高級店・スパがいくつも軒を連ねており、モデルや業界人などのファッション関係の人が多く行きかっています。 そのモコトフスカ通りを南方面に歩き、ピエンクナ(Piękna)通りとの交差点を越えてさらに歩いていくと、突如右側に赤い扉のラブリーなお店が現れます。 それがワルシャワの有名菓子店、Słodki Słony(スウォトキ・スウォヌィと読みます)です。 ここはポーランドの芸能人やセレブリティがひっきりなしに訪れることでも有名なお店で、なるほどケーキ類の値段も一般的なお店と比べるとやはりお高めになっていますが、味はさすが、お値段に見合う味といえばよいでしょうか、デリカテッセンで売っているケーキよりも材料の味がちゃんと感じられてとてもおいしいです。内装も花柄やピンク、紫色をふんだんに使ったカントリー調で、女性なら目がハートになってしまうのではないでしょうか。     バラジャムの入ったパン(bułeczka z różą – 10zł)を食べてみましたが、パンというよりは柔らかめのクッキーのようで、バターの味がしっかりしていました。ジャムも気前よく入っていて、朝ごはんとしてはこれだけで十分なボリュームでした。菓子パン以外にもタルトやパウンドケーキ、ホールケーキもあります。どれもフルーツやアイシングを使用したカラフルなデコレーションがされていて可愛らしく、プレゼントにしたらとても喜ばれそうです。ちなみにホールケーキの値段は(大きさにもよりますが)80złから400złほどでした。 お菓子のほかにもサンドイッチやオムレツ、ピエロギなどのご飯ものも充実しています。   Słodki Słony ul. Mokotowska 45, 00-551 Warszawa tel : (22) 622 49 34 e-mail : info@slodkislony.pl http://www.slodkislony.pl/ 関連記事 / Related posts: ワルシャワのカフェめぐり ワルシャワでインドカレー・ Namaste India ハラ・グヴァルディー(Hala Gwardii) ワルシャワで日本のうどんが楽しめる!(UKI UKI) ワルシャワでイスラエル料理 Tel-Aviv

お勧めの日本のテレビ番組

ポーランドを知る上で貴重な、もしくは役立つTV番組(放送済)を抜粋してみました。 再放送やオンライン視聴が可能なものがあれば、是非一度見てみてください。 (情報提供はKaneko Creative Agencyさんより) NHK ETV特集・HV特集「アンジェイ・ヴァイダ 祖国を撮り続けた男」 ヴァイダ監督の作品を辿りながらポーランドの歴史背景や社会主義時代の映画作りが語られていく。自身の最後の映画になるかもしれないと取り組んだ「カティン」、この映画に対する監督の特別な想いが解き明かされる。資料映像やロングインタビューをふんだんに取り入れ、徹底取材した大作。第25回全日本テレビ番組製作社連盟(ATP)のグランプリ受賞作品。 NHK ふれあい街歩き「ワルシャワ」 ワルシャワの街をぶらぶら歩きながら、出会った人たちとのふれあいを記録した番組。行列のパン屋さんや裏通りの小学校、街角で蝋燭を点すおばあちゃん。何気ない景色の中に様々な夢や想いが秘められていた。 日テレ 絶景・世界自然「マズール地方」 世界の選りすぐられた絶景地方や国定公園を紹介する番組。ポーランド北東部の湖水地方を2週に亘って紹介。数千にも及ぶ湖ができた謎や草原に置き去りにされた石の数々の謎に迫る。あまり知られていない絶景ポイントや湖の美しさが見所。 TBS 地球バス紀行「オストゥラヴァ~ワルシャワ」、「ワルシャワ~グダンスク」 チェコから歩いて国境を超えてポーランド側チェシンの町へ。そこから北部バルト海まで約1,000kmのバスの旅が始まる。バスの中で教えてもらった名所旧跡、途中下車した町々で出会う人々。クラクフ、ザリピエ、サンドミュシュ、ワルシャワ、プオツク、チェホチーネック、グニェフ、グダンスクとバスの旅が続く。 フジテレビ アンビリーバボー 「ビンの中の命」 ワルシャワゲットーから2000人もの子供たちを救った実在の人物イレナ・センドラー。ユダヤ人の子供たちの名前を変えてポーランド人の里親に引き取らせる。後日照合できるように本当の名前と今の名前をビンの中に入れてりんごの木の下に埋めた。最近までほとんど知られていなかった実話をアメリカの高校生たちが探求していく。 テレビ東京 BEEミュージアム ポーランドの養蜂 古来よりポーランドでは蜂蜜作りが盛んであった。現在も女王蜂の人工授精率は世界一で、ヨーロッパに1つしかない養蜂専門高校もある。番組では現在では見られなくなった木洞養蜂の復活活動の様子、花々を求めて何十個の巣箱を引越しさせる移動養蜂、世代から世代に伝わる手作り蜂蜜酒やヤグルマギクのクリーミィ蜂蜜、また蜂蜜で村起こしを実現した神父などを紹介していく。 NHK BS PREMIUM 旅のチカラ「あの歌が生まれた瞬間(とき)を探して」 30年以上に渡りポーランドのパルチザンソング「今日は帰れない」を歌い続けている歌手の加藤登紀子さん。ポーランドを訪れ、作者不詳と言われていたこの歌の背景をたどっていく。 TV東京 未来世紀ジパング 知られざる親日国ポーランド 経済成長の真っ只中にあるポーランドでは日本文化や料理が大人気。その人気の裏に、時を越えたポーランドと日本の絆があった。また、日本企業のポーランド進出ラッシュの理由とは? NHK BS1ワルシャワ蜂起 葬られた真実 ~カラーでよみがえる自由への闘い~ ワルシャワ蜂起中にモノクロで撮影された映像が2014年、カラー化されて甦った。当時の様子をカラー映像と生き残った人たちの証言で検証する。 関連記事 / Related posts: ワルシャワ (Warszawa) 文化科学宮殿見学ツアーに行ってみた その1 シャビーなヨーロッパの雰囲気を味わえるカフェ (K:KOの雑記帳) ポーランドの世界遺産 ワルシャワ蜂起の日 (Narodowy Dzień Powstania Warszawskiego) – ポーランドの祝祭日

ポーランドの犬事情

  ポーランド人は犬が大好き。チワワのような小型犬からジャーマンシェパードのような大型犬まで、町ではありとあらゆる種類のワンちゃんを見ることができるといっても過言ではありません。ほとんどのワンちゃんたちはきちんとしつけられており、ノーリードのお散歩中であっても、飼い主の横をお行儀よく歩いています。 人気のある犬種はジャーマンシェパード・ラブラドールレトリバー・ヨークシャーテリアそしてダックスフントなんだそうです。子供と相性の良いジャーマンシェパードやラブラドールは若いカップや家族連れに、小さくて場所も散歩時間もあまりとらないヨークシャーテリアやダックスフントは、一人暮らしの若い女性や老人に好んで飼われています。そう言えば確かに、おばあちゃん達がヨークシャーテリアや(ちょっと太目の)ダックスフントを連れてお散歩している姿をよく見かけます。その他にも最近人気があるのはジャックラッセルテリアやコーギー、パグなどで、柴犬や秋田犬の姿もちらほら見るようになって来ました。 ポーランドには基本的にペットショップというものは存在しません。ブリーダーから直接購入したり、里親を募集しているワンちゃんをもらってくることがほとんどです。また、犬好きが多いにも関わらず、残念ながら捨て犬も多いのがポーランドの悲しい現状。そのため保護施設はいつも犬達でいっぱいです。ですからブリーダーから購入するのではなく、あえて保護施設の犬を引き取る人もたくさんいます。 ワンちゃんとの生活で日本と大きく違うのは、バス・トラム・地下鉄などの公共交通機関に一緒に乗れること。どこにでも愛犬と出掛けることができるのでこれは本当に便利。ワンちゃん料金はありませんが、乗客ひとりにつき犬は1匹まで。必ずリードとマズルカバーをつけることが規則になっていますが、大型犬以外はリードしかつけていないことがほとんどです。タクシーにも乗れますが、必ず予約するときに犬が一緒に乗ることと、ワンちゃんの大きさを伝えておきましょう。タクシーに乗せるときは、ワンちゃんには座席の下に座らせてください。チワワなどの小型犬であれば膝の上に乗せておいても大丈夫なようです。座席を汚さないように気をつけましょう。 ワルシャワではワンちゃん同伴で入れるカフェやレストランも増えて来ました。夏場はオープンカフェならわりとどこでも入れるようです。ワンちゃん用メニューがあるお店もあるとか。お散歩のついでにちょっとカフェで一息、なんてことがしやすくなるのでいいですね。 気をつけたいのは、ポーランドでは原則的に児童公園には犬は入れません。あと言うまでもありませんが、糞はちゃんと拾ってごみ箱に捨てましょう。   里親を募集している保護施設: Schronisko „Na Paluchu” ul Paluch 2, 02-147 Warszawa, tel/ 22 846 02 36   e-mail: info@paluch.org.pl http://www.paluch.org.pl/ (ポーランド語のみ)   Fundacja Azylu pod Psim Aniołem ul. Kosodrzewiny 7/9, 04-979 Warszawa tel/ 22 615 20 15  e-mail: biuro@psianiol.org.pl http://www.psianiol.org.pl/ (ポーランド語のみ)   ワルシャワの24時間営業の動物病院: 24h Leczenia Weterynaryjna ul. Kulczyńskiego 8 a (Ursynów) tel. 022 644 06 80   Całodobowa klinika weterynaryjna „Puławska” ul. Puławska 509 (Ursynów) tel. 22 822 09 09   Całodobowa Leczenia Weterynaryjna Wila Wet ul. Kosiarzy 37/70 (Wilanów) tel. 022 642 77 55   Klinika Weterynaryjna Pogotowie Weterynaryne Vets ul. Książęca 3 (Śródmieście) tel. 022 622 55 22 関連記事 / Related posts: Targ Śniadaniowyに行って来た・冬の陣(ワンコと暮らすポーランド) ドッグパークに行ってみた・その2(ワンコと暮らすポーランド) 初春のポレ・モコトフスキェ(ワンコと暮らすポーランド) ドッグランに行ってみた(ワンコと暮らすポーランド) Targ Śniadaniowyに行って来た(ワンコと暮らすポーランド)

DU-ZA MI-HA

現在ワルシャワでブームなのが、早い・安い・おいしいの3拍子が揃ったベトナムフォーです。 現在国立スタジアムがある場所には以前10周年記念スタジアムと呼ばれるものがあり、ポーランド人・出稼ぎ外国人が入り乱れる巨大マーケットでした。そこにはベトナム人も多く出店しており、数多くの安くておいしいベトナムバルがありました。 サッカー・ユーロカップのために10周年記念スタジアムが改装されることになり、数多くのベトナムバルが店をたたみましたが、何軒かは中心地で営業を再開し始めました。 そのひとつがここ、DU-ZA MI-HA(ドゥージャ・ミハと読みます)。ワルシャワ市内に3店舗ありますが、今回はヤスナ通り(ul.Jasna 24)のところ。   小さい店舗ですがお客さんがひっきりなしに入ってきます。客層は20代前半の若い人たちが多かったです。ひとりで来ている人も結構いました。 肝心のフォーはベーシックな鶏肉入りが9ズウォティ、牛肉入りが11ズウォティ。他の店舗に比べても安いと思います。パクチーが山盛りだったので苦手な人は注意。 輪切りの唐辛子とレモンが付いてきます。テーブルの上にあるにんにく酢をドバドバ入れるとおいしいです。 味は万人受けする味といったら良いでしょうか。 メニューにはフォーのほかにチャーハンや焼きそば、春巻きなどがあります。   写真はMien bo hueというもので、麺の上に甘い味付けの牛肉と野菜、炒ったピーナッツがのっているもの。 フォーのようにスープに麺がつかっているわけではなく、ソースがかかっている感じです。 野菜がいっぱい食べられるのでここに来た時は大抵これを頼みます。フォーのように熱くないので夏でもいけます。     女性だったらこれひとつでおなかいっぱいになるボリュームだと思います。これで15ズウォティ。 他にもこんなものがありました。 アロエドリンク。ひとくち飲みましたが甘かったです。 ズウォタ通り (ul. Złota 3)店は週末は朝まで営業しているので、外で飲んで「ちょっと小腹が・・・」というときに大変便利。みんな考えることは同じなのか、週末の夜はとても混んでいます。 なのですが、ここの欠点はトイレがないことなので(従業員用トイレはありますが基本的に客は使用不可。ズウォタ通り店以外のの2店舗にはちゃんとあるのでご安心を)、その点くれぐれもお気をつけください。 DU-ZA MI-HAのページ: http://www.facebook.com/DUZAMIHAPHO 関連記事 / Related posts: ワルシャワのフランス料理店 U Szwejka(ウ・シュフェイカ) Krowarzywa(クロヴァジヴァ) Mąka i Woda(モンカ・イ・ヴォダ) ToTu Chińska Pierogarnia

ワルシャワ市長退任要求 初の市民投票で

  公共交通チケットの大幅値上げに高いゴミ処理代、教育関係者の賃金はカットされる一方、莫大な費用をかけた国立スタジアムの建設、いつ終わるともわからない地下鉄2号線の工事。- ワルシャワの現状と市長ハンナ・グロンケヴィッチ=ヴァルツ氏の市政に不満を持つ市民たちから市長退任を求める声があがり、終に市民投票が行われる事態となりました。 市長退任を求める先鋒は2012年に設立されたワルシャワ共同自治体です。この団体はワルシャワ市内の多数の自治体が集まったもので、市民の生活水準の向上と市の経営管理の変化を目標としています。設立当時から市民及び市が抱える問題について取り組んできたそうです。代表であり、ワルシャワ・ウルシヌフ区長でもあるピオトル・グジャウ氏は、現在ワルシャワ市が抱える問題の多くは現市長によるずさんな市政によるものだとの見解を示し、2013年5月23日、グロンキエヴィッチ=ヴァルツ氏の退任を決定する市民投票を行なえるよう国政選挙事務所へ申請しました。 市民投票を実施するためには申請時から60日以内に、選挙権を持つワルシャワ市民の10%、つまり約13万4千人分の署名が集まらなければなりません。この署名収集にはグロンキエヴィッチ=ヴァルツ氏が所属する「市民プラットフォーム」党(PO)に対抗する「法と正義」党(PiS)や「団結するポーランド」党(Solidarna Polska)なども協力。最終的に集まった署名数は13万4千を大幅に上回るもので、これにより50日以内に現市長の退任を決める市民投票が行われることが決まりました。 この知らせを聞いたグロンキエヴィッチ=ヴァルツ氏は、市民の不満がある現状を認めた上で、最後まで戦うとの姿勢を示しました。さらにこの投票は500万ズウォティ(約1億5千万円)もの費用がかかること、また自分の任期が終わる1年前にこのような選挙が行われることは不適当との見解を示し、市民に当日は選挙へ行かないよう呼びかけました。実際市長の任期中にこのようなことが起きたのは今までに例がなく、現市長の任期もあと1年ということもあり、市民の間でもこの投票に意味があるのか賛否両論あるようです。 退任要求が出たあと、8月末までかかるはずだった地下鉄の工事が10日も早く終了したり、ゴミ処理代も突然下がったりと、市長も市民に向けてのアピールを始めています。PO党首であり現首相のドナルド・トゥスク氏、そして現大統領のブロニスワフ・コモロフスキ氏も、市民投票へは行かないように呼びかけています。 投票は10月13日日曜日に行われることが決定しました。政治的な影も見え隠れするものの、まだまだポーランド人には自分達の手で町や国を変えていくのだ、という意識があるということが強く感じられる出来事ではないでしょうか。 (写真は fakt.plのものです) 関連記事 / Related posts: ポーランド基本情報

ワルシャワのファーストフード店

  ワルシャワには想像するより彼方此方にファーストフード店があり、マクドナルド、ケンタッキーフライドチキン、ピザハットの他に日本では余り見かけないバーガーキングもある。ポーランドには日本の様にファミリーレストランがなくファーストフードは時間もかからず気軽に利用できる便利な場所だ。なお、ポーランドではマクドナルド等のファーストフード店もレストランと呼ばれている。   マクドナルド 地下鉄 Metro Świętokrzyska駅からすぐ、Marszalkowska通り124/136にあるマクドナルド。15ズオティ位あれば1つのセットメニューを食べる事ができる。近くの中央郵便局が混雑し自分の順番が回ってくるのを待っている間、休憩するのにとても便利。24時間営業している窓口があるので大変万里だが、週末の夜から朝方はは夜遊び帰りの若者達で長蛇の列になる。   ケンタッキーフライドチキン これは地下鉄 Metro Centrum駅からあがったすぐのところ、Widok通り26番にある建物で、この建物の中にはピザハット、ケンタッキーフライドチキンがある。中心地にあるため若者でいつもにぎわっている。すぐ右隣はスターバックスコーヒー。   バーガーキング ワルシャワ中央駅横のショッピングセンターZłote Tarasy4階(ポーランドで言う3階)のフードコートにある。昼食時は混むので要注意。   関連記事 / Related posts: ワルシャワで日本のうどんが楽しめる!(UKI UKI) ワルシャワでインドカレー・ Namaste India ワルシャワの人気カフェ ワルシャワのポーランド料理店 ワルシャワのフランス料理店

クラシックコンサートに行くなら・・・

  FILHARMONIA NARODOWA 国立フィルハーモニー アドレス:00-950 Warszawa;ul. Jasna 5 電話番号:(022) 55-17-111; (022)55 17 102 チケット予約: 電話番号: +4822 55 17 149 (10時〜15時) チケットオンライン: www.bilecik.info (支払い方法はクレジットカード及び振込み) www.ebilet.pl (支払方法はクレジットカードのみ) メール・アドレス: sekretariat@filharmonia.pl;filharmonia@filharmonia.pl ホーム・ページ:www.filharmonia.pl/ コンサート・ホール入り口:Sienkiewicza通りから 室内楽のホール入り口:Moniuszki通りから TEATR WIELKI – OPERA NARODOWA 大劇場・ 国立オペラ アドレス:00-950 Warszawa;Plac Teatralny 1 電話:(22) 69 20 200 (centrala), メール・アドレス:office@teatrwielki.pl ホーム・ページ:www.teatrwielki.pl/ WARSZAWSKA OPERA KAMERALNA The Warsaw Chamber Opera ワルシャワ室内楽のオペラ アドレス:00-145 Warszawa, Al. Solidarnosci 76b 電話:(22) 625 75 10; (22) 831 22 40 メール・アドレス:tickets@wok.pol.pl ホーム・ページ:www.wok.pol.pl/index.html 関連記事 / Related posts: ヴロツワフの映画館 ポズナンの映画館 クラクフの映画館 夏のショパンコンサート ポーランドのコンサートホール

ワルシャワの人気カフェ

  Starbucks  ul.Nowy Swiat 62 言わずと知れたコーヒーチェーン店。注文の時に名前を聞かれ、コーヒーが出来上がると大声で名前を呼ばれる。Wi-Fiの接続のよさはピカイチ。   Cafe Karma  pl. Zbawiciela 3/5 コーヒーがおいしい。スタッフもとても親切。ジャーナリストにも大人気。犬同伴OK。Wi-Fiあり。 http://coffeekarma.eu/   Charlotte   pl.Zbawiciela お洒落なワルシャワっ子に大人気のベーカリー。店内ではワインやおいしいデザートも楽しめる。紅茶はポーランドではほとんど見かけることのないフランスの紅茶メーカー、マリアージュ(MARIAGES FRÈRES)のものでとてもおいしい。 いつ行っても人が多く、注文するまでにかなり時間がかかるのが難点。Wi-Fiあり。 http://www.bistrocharlotte.com/   Między Nami Cafe  ul.Bracka 20 17年前にオープンした、ワルシャワのお洒落カフェの草分け的存在。しばしば絵・写真の個展が開かれるほか、ライブなどのイベントも行われる。有名モデルや芸能人、アーティストがよく座っている。平日のランチは基本的にポーランド料理でどれもおいしい。ベジタリアン料理も充実。Wi-Fiあり。右隣にある併設ショップにはポーランド国内から集められた珍しい調味料や食品、雑貨が並んでいる。無添加野菜やパンもおいしい。おすすめはジャム。頼めば試食もさせてもらえる。犬同伴OK。 http://www.miedzynamicafe.com/   Cafe Kulturalna   pl. Defilad 1 ワルシャワのまんなかにそびえたつ文化科学宮殿の中にあるカフェ。いつ行っても薄暗くてレトロな雰囲気。カフェではあるもののよく週末にライブやパーティが開かれており、週末は若者でいっぱいになる。 http://www.kulturalna.pl/ 関連記事 / Related posts: AïOLI Cantine Bar Cafe Deli ワルシャワのカフェめぐり ワルシャワのポーランド料理店 ワルシャワのフランス料理店 ワルシャワのイタリア料理店