先端技術のショパン博物館は再オープン

  ショパンの生誕200年に当たる3月1日、改装を終えたワルシャワのショパン博物館が再びオープンしました。 博物館は、オストロフスキ宮殿の中にあり、自筆の楽譜や初版譜、友人あての手紙や写真、ショパンが使ったピアノなどが展示されています。 さらに、AV機器やタッチパネルなど、先端技術を駆使してショパンの生涯と作品が紹介されており、開館式に参加した文化大臣であるボグダン・ズドロエフスキは「世界有数の近代的博物館」と強調しました。 一般客の見学は4月より可能となります。入場料は22PLN(約700円)です。 関連記事 / Related posts: ショパンのベンチ (Ławeczki Chopina) ワルシャワ (Warszawa) 国立博物館以外のアートポイント☆その1(しょこたんのまるっとワルシャワ日記) ラファウ・ブレハッチ優勝!第15回ショパン国際ピアノコンクール ポーランド料理の穴場!

2010年はショパン生誕200 周年の記念年!

  2010 年はフレデリック・ショパン生誕200周年の記念年です。 2010年10月2日に始まる、5年に一度しか開催されないショパン国際コンクールを含め、様々なコンサートや数多いイベントが行われます。コンサートに加えて展覧会、映画、演劇公演など、約2000のショパン関連のイベントが年内に企画されており、ショパンの生誕日である3月1日には、ワルシャワで世界的なピアニストらによる記念コンサートが行われます。 細かい情報はhttp://chopin2010.pl/en/main/pageをご参照下さい。 皆さんもショパンの生まれた国を訪れてみませんか? 関連記事 / Related posts: “ショパンと彼のヨーロッパ”国際音楽祭(Międzynarodowy festiwal muzyczny „Chopin i jego Europa”) 夏のショパンコンサート ショパンゆかりの場所 ワルシャワ・その1 ラファウ・ブレハッチ優勝!第15回ショパン国際ピアノコンクール フレデリック・ショパン (Fryderyk Chopin)

行列のできる店

  ワルシャワ、Nowy Świat(新世界通り)からChmielna通りに入って少し歩いたところに、行列がよくできるお菓子屋さん(Cukiernia Pawłowicz)がある。ここのポンチキ(ドーナツ、ポーランドの代表的なお菓子)は、普通の店に売っているポンチキとは一味違い、もちもちしていて美味しい。運がよければ揚げたての柔らかくてフワフワなポンチキを味わえる。このお店の近くはポンチキの甘い香りが漂っているので、それにつられてふらっとお店に立ち寄ってしまう人が多い。中のフィリングの種類も多く、一般的なバラジャムのほかにもチョコレートやお酒が入っているものがあり、何にしようかと頭を悩ませるのも楽しい。ワルシャワに来たらぜひ立ち寄りたいお店のひとつ。 関連記事 / Related posts: BioBazarで家電無料回収 ハラ・ミロフスカ (Hala Mirowska) ハラ・グヴァルディー(Hala Gwardii) BioBazar 地下鉄に乗って、サバを買いに行こう:その1(キナコママのワルシャワ滞在記)

ポーランド料理の穴場!

ポーランドの名物料理といえば、ピエロギ。しかし、レストランで食べても いまいちだなぁと感じることもしばしば。 お薦めなのが、ショパン音楽大学学食のピエロギ!学食といえど、誰でも食べる事ができ、お持ち帰りもOK。 ただし、毎日ピエロギがあるわけではないので注意!もしなかった場合でも、他のメニューのポーランド料理も安く美味しく食べられる。 関連記事 / Related posts: カトヴィツェで大人気のピエロギ屋さん(Pierogarnia na Gliwickiej w Katowicach) ワルシャワのポーランド料理店 ワルシャワのフランス料理店 ワルシャワのイタリア料理店 ワルシャワのベトナム料理店

ワルシャワでマンモス発見!

  ワルシャワの2箇所(ジョリボシュ、ヴィアトラチナ)でマンモスの遺骨が発見された。約1万8千年前のものと思われる遺骨はかなり保存状態が良く、全体の骨格なども残っているという。1箇所のマンモスはまだ本格的な発掘作業は行われていなく、今後一年程度をかけ調査・研究が行われる模様だ。別のマンモスは近日中にポーランド科学アカデミー博物館に展示される予定。ワルシャワでマンモスが発見されるのは、非常に珍しいことだという。 関連記事 / Related posts: 関連記事がありません / No related posts.

ワルシャワ中央駅

  ワルシャワ中央駅 この直方体の形をした建物がワルシャワ中央駅この駅の目の前には文化科学宮殿が高々とそびえ立っている.   まずは自分の乗車したい電車の出発時刻を調べよう PKPでは電話でのチケット予約サービスを行っているのでその際に電車の出発時刻も問い合わせよう。またインターネット(http://www.pkp.pl/en/)でのチケット予約も行っているので、全ての電車の時刻表も検索できる。しかし、ポーランド語に自信がない人は上の写真のタイムテーブルが駅のあちこちに貼ってあるので自分で調べよう。白色のタイムテーブルは電車の到着時刻表なので間違えないように。   1階ホールの隅にあるインホメーションセンター もし時刻表を調べてみても自分の乗車したい電車が見つからない場合や、その他に色々調べたい事があったら気軽にこのインホメーションセンターをたずねよう。   1階チケット売り場ホール さて、自分の乗車したい電車が分かったら、次はもちろんチケットを購入しなければならない。この写真は1階ホールにある国内路線のチケット売り場。窓口上方にも電車の時刻表が簡単に表示されている。窓口はたくさんあるが週末、祝日などは殆どのポーランド人が実家に帰省するので混雑している日も多い。なおポーランドではインターシティなどの主要電車はチケット購入だけでなく座席の予約も必要なので注意しよう.   国際路線チケット売り場 さて、国際路線のチケットを購入する場合には、この写真の国際窓口に行かなければならない。国際路線チケット売り場は、1階ホールのインホメーションセンターの脇にある階段を上っていくとある。この窓口は比較的にいつもすいている。なお、電話などでチケットを予約した場合、この窓口でチケットを受け取れる。   各国語での表示  余談だが国際切符売り場ではロシア語、ドイツ語、英語などの掲示板もあり、インターナショナルエキスプレスが運行する際にも様々な言語でアナウンスがある。   さあ出発! チケットと座席予約券を受け取ったら、先程の黄色のタイムテーブルか電光時刻掲示板で自分の電車の出発ホームを調べて、あとは電車を待ち、乗車するだけ。なお、ポーランド語ではホームをperon(ペロン)という。さらに、ポーランドでは1等席はひとつのコンパーメントに席が6つ、2等席は席が8つある。   (写真はigol.plのものです)   関連記事 / Related posts: ポーランドの市営トラム 地下鉄乗り方入門 ポーランドの市営バス ワルシャワ発着の格安航空(LCC)

ワルシャワのカフェめぐり

  ケーキ屋&喫茶店「Słodki…Słony」 【住所】 ul. Mokotowska 45 【電話】 622-49-34 【営業】 月:12~20時,火~土:11~20時,日:11~16時 【日付】 99年春~11月現在 【注文内容と感想】 Fukier 系列の Patisserie です.自ら 「うちらはポーランドで No.1 やで」 と豪語していますが,確かにそれだけのことはあります.値段も No.1 ですが.僕の好きなも...

ワルシャワのベトナム料理店

  ベトナム料理店「Dong Nam」 【住所】 ul. Marszalkowska 45 【電話】 621-32-34 【HP】 http://www.dong-nam.com.pl/ 【日付】 99年4月25日(日) 【注文内容と感想】 久しぶりに Dong Nam(東南)に行きました.ここは中華およびベトナム料理店で,以前借りていたアパートから,歩いて10分くらいのところで,よく通った店です. 今日のメニューは, ・筍のスープ      (8zl) ・えびの炒め物     (48zl) ・ごはん        (?) ・ミックスサラダ    (?) ・フライドピーチ    (8zl) ・ノンアルコールビール (8zl) ・エスプレッソ     (6zl) で,全部で86zl(2,580円)になってしまいました. ハァー.一度ついた浪費癖はなかなか治らないなあ. ポーランドでは魚介類が本当に高いです.牛肉料理の方が全然安いですね. さて,今回特筆すべきは,フライドピーチ(桃天?)です.想像できますか? まず,お饅頭を思い浮かべてください. そして,あんこを捨てて,代わりに缶詰の桃を入れて下さい. これをさっと油で焼いて下さい. 最後に白ゴマをさっとふりかけましょう. これで,フライドピーチの出来上がりです (^^) 意外といけましたよ. ケーキやアイスクリームよりは,健康に良さそうです. (ウエイトレスさんが,可愛いベトナム人女性で,苦学生の上に日本語で挨拶されてしまったものだから,お釣り14zlを全部チップにしてしまった..) 【追加レポート】 11/8(月) 注文したのは, ・ベトナム風春巻き    10zl(300円) ・海鮮ビーフンやきそば  20zl(600円) ・ノンアルコールビール   8zl(240円) の合計,38zl(1,140円)でした. 春巻き,美味しかったなぁ. ビーフンやきそばも,さっぱりして軽くて,なかなか良かった.やっぱりアジアの料理は身体が自然に受けつけるね.   ベトナム料理店「Ha Long」 【住所】 ul. Żelazna 59A 【電話】 620-15-23 【日付】 99年7月26日(月) 【HP】 なし 【注文内容と感想】 ここは,ワル大のベトナム人助手のお勧めの店です. 注文したのは, ・ワンタンスープ     7.9zl(237円) ・豚肉,筍の炒めもの  16.9zl(507円) ・白飯          3.5zl(105円) ・お茶          4.5zl(135円) ・ノンアルコールビール  4.5zl(135円) 計37.3zl(1,119円)でした.ワンタンスープは具(肉入りワンタン)はとても美味しいのですが,スープがすごく薄味で個人的にはもう少し濃い方が良かったなと思います.豚肉,筍の炒めものは,とてもよかったです.分量は日本の2倍位ありました.また椎茸も入っていて,3ヶ月ぶりに食べました.白飯は,丼に入ってきました.茶碗も別に用意してくれました.3杯分ありました.なかなか良心的な店です.お客も数組入ってるし.やっぱり地元の人のお勧めの店は手堅いですね.     ベトナム料理店「Bong-Sen」 【住所】 ul. Poznanska 12 【電話】 621-27-13 【日付】 99年8月3日(火) 【注文内容と感想】 ・筍スープ         4.40zl(132円) ・豚肉と野菜の炒め物   14.32zl(430円) ・白飯           1.52zl(46円) ・ノンアルコールビール   5.00zl(150円) 計25.24zl,チップ込みで28zl(780円)でした.結構良かったです. # 入り口で「あなたは何をしたいの?」とベトナム人女性に聞かれた. # 帰ろうかと思ったけどしゃくなので食べてきました.     (写真はwww.foreland.plのものです) 関連記事 / Related posts: ワルシャワの人気カフェ ワルシャワのポーランド料理店 ワルシャワのイタリア料理店 ワルシャワのカフェめぐり ポーランド料理の穴場!

ワルシャワのイタリア料理店

  イタリア料理店「Parmizanno’s」 【住所】 al. Jerozolimskie 65/79 (Hotel Marriott内) 【電話】 630-50-96   イタリア料理店「Mąka i Woda」 【住所】 ul. Chimielna 13A 【電話】 505-91-87 https://www.facebook.com/MakaiWoda   イタリア料理店「Chianti」 【住所】 ul. Foksal 17 【電話】 826-02-22 http://www.kregliccy.pl/chianti.php 関連記事 / Related posts: ワルシャワの人気カフェ Kintaro Sushi ワルシャワのポーランド料理店 ワルシャワのフランス料理店 ワルシャワのベトナム料理店

ワルシャワのフランス料理店

  フランス料理店「Pari Pari」 【住所】 ul. Złota 59 【電話】 222-05-52 http://www.paripari.pl/ フランス・料理店「Michel Moran」 【住所】pl. Piłusdsukiego 9 【電話】 826-01-17 http://www.restaurantbistrodeparis.com/   フランス料理店「Prowansja」 【住所】 ul. Koszykowa 1 【電話】 621-42-58 http://www.prowansja.pl/   関連記事 / Related posts: ワルシャワのポーランド料理店 Kintaro Sushi ワルシャワの人気カフェ ワルシャワのイタリア料理店 ワルシャワのベトナム料理店

ワルシャワのポーランド料理店

  ポーランド料理店「Bazyliszek」 【住所】 Rynek Starego Miasta 3/9 【電話】 831-18-41 http://www.bazyliszek.waw.pl/ ポーランド料理店「Czeerwony Wieprz」 【住所】 ul. Żelazna 68 【電話】 850-31-44 http://www.czerwonywieprz.pl/pl/   ポーランド料理店「Polka」 【住所】 ul. Świętojańska 2 【電話】 635-35-35 http://warszawa.restauracjapolka.pl/ ポーランド料理店「Swiętoszek」 【住所】 ul. Jezuicka 6/8(旧市街広場すぐ近く) 【電話】 831-56-34 http://www.swietoszek.pl/ 関連記事 / Related posts: ワルシャワのフランス料理店 Kintaro Sushi ワルシャワの人気カフェ ワルシャワのイタリア料理店 ワルシャワのベトナム料理店

ラファウ・ブレハッチ優勝!第15回ショパン国際ピアノコンクール

  Rafal・Blechacz (ラファウ・ブレハッチ) 1985年6月30日生まれ。ナクウォ出身。5歳よりピアノを始める。ビドゴシチのA.ルービンシュタイン音楽学校(小学部)入学。現在、ビドゴシチ音楽アカデミーに在学中。、K.ポポヴァ=ズィドロン氏に師事。1999年「青少年のためのポーランド・ショパン・コンクール」第2位、2002年「A.ルービンシュタイン国際青少年ピアノコンクール」第2位、2003年「第5回浜松国際ピアノコンクール」にて第2位(1位なし)。そして2005年、「ショパンコンクールのためのショパンコンクール全国予備予選」で第1位を獲得している。 ポーランド人の優勝は1975年のクリスティアン・ツィメルマン氏以来。日本の山本貴志さんと関本昌平さんがともに4位に入賞した。 同コンクールには今回、18カ国から総勢80人の若手ピアニストが参加した。   (写真はwyborcza.plのものです) 関連記事 / Related posts: 夏のショパンコンサート 2018年ワジェンキ公園ショパンコンサート予定 ポーランド料理の穴場! 先端技術のショパン博物館は再オープン 2015年ショパン国際コンクール予選開始