ハニーハンターズ / Łowcy miodu

ポーランド・ヨーロッパ内で日本のメディアをコーディネートしている会社、Kaneko Creative Agencyさんよりお知らせです! ———————————————————————————————————————̵ […]

アンジェイ・ワイダ(ヴァイダ) (Andrzej Wajda)

アンジェイ・ワイダ(Andrzej Wajda – ポーランド語ではアンジェイ・ヴァイダ)はポーランドを代表する映画監督です。 ワイダは1926年3月6日、ポーランド北東部の国境に近いスヴァウキという街で軍人の息子として生まれました。第2次世界大戦が始まると父はポーランドを守るため戦いに赴きましたが、カティンの森事件で虐殺されました。 1946年よりクラクフ美術大学で絵画の勉強を始め、シュールレアリズムや抽象絵画 […]

第66回ベルリン国際映画祭:ポーランド人が最優秀脚本賞を受賞!

世界3大国際映画祭のひとつである第66回ベルリン国際映画祭の授賞式が2016年2月20日に行われ、最優秀脚本賞にポーランド映画”Zjednoczone stany miłości (United States of Love)”の脚本を手がけたトマシュ・ヴァシレフスキ(Tomasz Wasilewski)氏が選ばれました! „Zjednoczone stany miłości”は社会主義が崩壊して民主化になってすぐ後、1990年のポーランドに生きる4人の女性の心の葛藤を描いたも […]

スコリモフスキ監督作品が2016年アカデミー賞ポーランド代表作品に

ポーランド映像芸術協会は9月22日、来年開催の第88回アカデミー賞の外国語映画賞部門のポーランド代表としてイエジィ・スコリモフスキ (Jerzy Skolimowski)監督の「11 minut」を選出したことを発表しました。 「11 MINUT」はさまざまな人々の人生の11分を描いたもので、11分が近づいていくに従い、登場人物が実はみな自分の人生に深く関わっていることが明らかになる、というものです。作品にはアンジェイ・ヒラ (Andrzej C […]

2015年ロカルノ映画祭:ポーランド人が最優秀監督賞を授賞

2015年8月5日から15日までスイス南部のロカルノで開催されていた第68回ロカルノ国際映画祭で、ポーランドの映画監督アンジェイ・ジュワフスキ(Andrzej Żuławski)氏が映画「COSMOS」で最優秀監督賞を受賞しました! 「COSMOS(コスモス)」は20世紀を代表するポーランドの作家、ヴィトルド・ゴンブロヴィチ(Witold Gombrowicz)の同名小説を原作としたもので、フランスとポルトガルの共同製作ということです。 ジュワフスキ氏 […]

灰とダイヤモンド/ Popiół i diament (私の見たポーランド映画)

原題: Popiół i diament(灰とダイヤモンド) 1958年 110分 監督: Andrzej Wajda(アンジェイ・ヴァイダ)  脚本:Andrzej Wajda(アンジェイ・ヴァイダ)、Jerzy Andrzejewski(イエジィ・アンジェイエフスキ) この映画には原作があるのをご存知だろうか。日本語でも翻訳されて出版されているイエジィ・アンジェイエフスキ(Jerzy Andrzejewski)が書いた結構な長編小説だ。ただし主人公はあくまでも共産党員のシチュ […]

第87回アカデミー賞:ポーランドの“Ida”が外国語映画賞を授賞!

2015年2月22日アメリカ・ロサンゼルスのドルビーシアターで行われたアカデミー賞授賞式で、パヴェウ・パヴリコフスキ(Paweł Pawlikowski)監督の”Ida(イーダ)”が外国語映画賞を授賞しました!これまでにもロマン・ポランスキー監督の「水の中のナイフ (Nóz w wodzie)」やアンジェイ・ワイダ監督の「約束の土地 (Ziemia obiecana)」「鉄の男 (Człowiek z żalaza)」「カティンの森 (Katyń)」、アグニェシュカ・ […]

アンジェイ・ワイダ 若き映画人たちへ贈る授業(ポーランド関係番組情報)

2015年2月21日13:00からのwowowの「ノンフィクションW」で「アンジェイ・ワイダ 若き映画人たちへ贈る授業」が放送されます(再放送は2月23日深夜1:00~)。 今回の主役はポーランドの映画界の巨匠であるアンジェイ・ワイダ監督。実はワイダ監督、2001年に「ワイダ・スクール」という映画学校を設立しました。小さな学校ではありますが、卒業生たちは第一線で活躍している人ばかり。ワイダ監督は後進に何を伝えたいのか、 […]

ニキフォル / Mój Nikifor(私の見たポーランド映画)

  原題: Mój Nikifor(私のニキフォル) 2004年  97分 監督: Krzysztof Krauze(クシシュトフ・クラウゼ) 脚本: Krzysztof Krauze(クシシュトフ・クラウゼ)、Joanna Kos-Krauze(ヨアンナ・コス・クラウゼ) 出演: Krystyna Feldman(クリスティーナ・フェルドマン)他 素朴にして純粋、自由なイマジネーションと人間的な温もり、そして類まれな色彩感覚…。 世界的な美術シーンにおいても大きなムーブメント […]

第27回東京国際映画祭:ポーランド人俳優が最優秀男優賞を受賞

10月23日から31日まで開催されていた第27回東京国際映画祭で、ポーランド人俳優ロベルト・ヴィエンツキェヴィチ(Robert Więckiewicz)が最優秀男優賞を受賞しました。 彼の主演した作品はヴォイチェフ・スマジョフスキ(Wojciech Smarzowski)監督の“マイティ・エンジェル”(原題:”Pod Mocnym Aniołym” – ポド・モツヌィム・アニョウィム)で、これはポーランド人作家Jerzy Pilch(イエジィ・ピルフ)の作 […]

ポーランドの国際映画祭

ポーランドは音楽だけでなく、映画で有名な国でもあります。有名な映画監督のアンジェイ・ワイダやロマン・ポランスキもポーランド人です。国民も映画好きの人が多く、映像の世界を志す若者たちが勉強する国立の映画学校もあるほどです。そんなポーランドでは一年中さまざまな都市で映画祭が開催されています。今回はそのうちの最も有名なものをご紹介します。 DOCS AGAINST GRAVITY FILM FESTIVAL (Warszawa, Wrocław) 200 […]

ときめき Day Trip 〜ヴォルフス シャンツェ編〜

  今回ご紹介する場所は、歴史好きな人にオススメです。 みなさんは、2008年に公開となった『ワルキューレ』という映画をご存知でしょうか? 主演をトム・クルーズが務めていて、第二次世界大戦中に実際にあったヒトラー暗殺計画を描いたものです。その暗殺の舞台となったのが、ポーランド北東部にあるヴォルフス シャンツェ/ ヴィルチィ・シャニエツ(Wolfss chanze/Wilczy Szaniec)です。 ヒトラーの暗号名だった […]