ポーランドのクリスマスプレゼント

もうすぐクリスマスです。クリスマスと言えば24日ツリーの下に置かれるプレゼントを楽しみにしている人も多いでしょう。毎年クリスマス前になるとショッピングセンターはプレゼントやクリスマスのための食料品を買い込む人たちでごった返します。

それではポーランド人が選ぶプレゼントはどんなものなのでしょうか?最もポピュラーなのは化粧品、おもちゃ、本、香水、お菓子などですが、最近ではスマートフォンやタブレットなどの電化製品も増えているそうです。Deloitteの調べによると、ポーランド人が実際にプレゼントで貰いたいものは

女性 ①化粧品や香水、②現金、③洋服やアクセサリー、④ブランド物、⑤ウェルネス関係
男性 ①現金、②電化製品、③化粧品&香水、④ガジェットや趣味のもの、⑤食料品

なのだそうです。

しかし今では当たり前のように繰り広げられているプレゼント商戦ですが、民主化以前は帽子やマフラー、スリッパなどの日用品、もしくは化粧品などが主なプレゼントで、それも皆が皆貰うことができたわけではなかったそうです。民主化後の90年代になってからバービー人形や香水、化粧品がプレゼントされるようになり、若い子はリーバイスのジーンズやDr.マーチンの靴を貰うことが夢だったのだそうです。

今年はコロナウイルスの影響から店舗ではなくインターネットで買い物をする人が増えているそうです。また、2019年にポーランド人がクリスマスに(プレゼントや食料品など)に使った平均額は1851PLNでしたが、今年は29%減って1318PLNになると見られています。