ポーランド代表パラリンピックメダル獲得数(大会別)

パラリンピックが初めて開催されたのは1960年ですが、ポーランドが参加しているのは1972年からです。今回はパラリンピックでのポーランドのメダル獲得数をまとめました!

夏季パラリンピック

開催地
1972ハイデルベルク14127
1976トロント241712
1980アーネム755052
1984ニューヨーク463921
1988ソウル232533
1992バルセロナ101210
1996アトランタ13148
2000シドニー192212
2004アテネ102519
2008北京51213
2012ロンドン14139
2016リオデジャネイロ91812

冬季パラリンピック

開催地
1976エルンシェルツヴィク
1980ヤイロ
1984インスブルック328
1988インスブルック116
1992アルベールヴィル23
1994リレハンメル235
1998長野5
2002ソルトレイクシティ12
2006トリノ2
2010バンクーバー1
2014ソチ
2018平昌1

ちなみにポーランド代表の大スターには卓球のナタリア・パルティカ(Natalia Partyka)選手がいます。彼女は2000年シドニーパラリンピックに史上最年少の11歳で参加。そしてアテネ大会以降はなんと個人戦全線無配で4連覇中、東京大会でも金メダル間違いなしといわれている文字通りの女王です。彼女については日本のテレビ番組「WHO I AM(WOWOW、2018年12月)」で放送されました。機会があればぜひご覧ください!