ポーランド式・あいさつの仕方

初対面の人と会うのはちょっぴり緊張するもの。ましてや外国、あいさつの仕方も違うのでは?今回はそんな時のために覚えておきたい、ポーランド式あいさつの仕方をご紹介します!


・握手をする

初対面の人とはほとんどの場合必ず握手をします。差し出す手は右手と決まっており、手を差し出す順番は年上→年下、もしくは女性→男性となっています。ちなみに敷居やドアをまたいで握手をするのは縁起が悪いとされているので✖です。男性同士があいさつをする時は、どんなに仲が良くても必ず握手をします。また、ビジネスの場では握手をするだけで、キスはしません。

・手の甲にキスをする
男性が女性の右手の甲にキスをするというのもあります。最近ははあまり見かけなくなった習慣ですが、時々年配の男性でこの挨拶をする人がいます。とても丁寧なあいさつの仕方とされているそうです。

・頬にキスをする
主に女性同士、または男女間の間で交わされるあいさつの仕方です(ほとんどの場合、男性同士はしない)。回数は3回、もしくは1回。ポーランドでは右頬→左頬→右頬と3回キスをするのが伝統と言われていますが、若い人が友達にキスをするときは1回がほとんどです。女性間、男女間でも仲のいい間柄であれば握手はせずにキスだけのあいさつになります。

ちなみにお別れの時のあいさつも全く同じことをします。ポーランド語のあいさつ例文は「これだけは覚えておきたいポーランド語(挨拶等)」をご参照ください!