“呪われた兵士たち”記念日 – ポーランドの祝祭日

3月1日はポーランドの“呪われた兵士たち (Narodowy Dzień Pamięci “Żołnierzy Wyklętych”)”記念日です。

これは戦後、社会主義に対抗してソヴィエトの公安やそれに追随するポーランドの組織と戦い、命を落としていった地下活動のパルチザンの兵士たちを記念したものです。この日は国内のさまざまな都市で記念イベントが行われます。ワルシャワではピウスツキ広場にある無名戦士の墓で献花が行われ、ポーランド国大統領他、政府やポーランド国軍の主要人が参列します。

ちなみに3月1日はポーランドが誇る大作曲家、フレデリック・ショパンの誕生日でもあります。ショパンの誕生日はもともと2月22日と言われていたのですが、ショパン協会によって3月1日に制定されました。ワルシャワでは2月22日から3月1日まで各地でピアノコンサートが行われます。誕生日の3月1日はフィルハーモニーホールやポーランド国営ラジオホールで、世界的ピアニストが出演する演奏会が行われ、聴衆を楽しませてくれます。