3月より日曜日の商店営業制限が開始

2017年11月に可決された日曜営業制限法が、2018年3月より施行されます。このため、商店などは毎月第1日曜と最終日曜のみ営業可ということになりました。

この法案は段階的に実施される予定で、2019年には隔月最終日曜のみ、2020年にはクリスマス前の2度の日曜とイースター前の日曜のみになるそうです。

しかし営業制限とは言っても、すべてが一気に閉まるわけでもないようです。例えば週末は家族連れで大賑わいの大型ショッピングセンター。商店やスーパーは休業になりますが、センター内の映画館やフードコート・レストラン、銀行、郵便局は同じように営業するとのこと。また小売店も、花屋やキオスク、薬局、みやげ物店や空港・駅構内、病院内にある商店は営業可とのことですが、それも小型店のみ。ガソリンスタンドは普段通り営業するそうです。

ちなみに3月の日曜日で営業制限があるのは11日と18日です。ポーランド在住の方も旅行の方も、ぜひ覚えておきたいですね!