2014年・ポーランドの新聞売り上げ部数ランキング

2014年、ポーランドで最も売り上げのあった新聞はどんなものでしょうか?1日あたりの平均売り上げ数をランキングにまとめました!

順位新聞名読み方1日平均売り上げ数
1Faktファクト324600
2Gazeta Wyborczaガゼタ・ヴィボルチャ170200
3Super Expressスーペル・エクスプレス152000
4Rzeczpospolitaジェチポスポリタ55800
5Dziennik Gazeta Prawnaジェンニク・ガゼタ・プラヴナ47400
6Przegląd Sportowyプシェグロンド・スポルトヴィ34700
7Gazeta Polska Codziennieガゼタ・ポルスカ・ツォジェンニエ20200
8Plus Biznesuプルス・ビジネスウ10800

 
1のFaktは芸能人やスポーツ選手の噂話を中心としたゴシップ誌で、日本で言えばスポーツ新聞の位置づけといったところでしょうか。2位のGazeta Wyborczaは名前のとおり(日本語に訳すると「選挙新聞」)、1989年の円卓会議の際、自由選挙のこと(主に“連帯”に関すること)を報道するために発行が決定された新聞です。現在は一般紙であり、国際政治からライフスタイルまであらゆる話題を読むことが出来るため、リベラル派の若い人からお年寄りまで幅広い年齢層の読者を獲得しています。3位のSuper ExpressもFaktと同じくゴシップ紙、4位のRzeczpospolita(日本語で“共和国”)は1920年から発行されている歴史のある新聞で、保守派のポーランド人に好まれています。5位のDziennik Gazeta Prawna(法律新聞)は名前のとおり法律や税金についての記載が多くなっています。6位のPrzegląd Sportowyはスポーツに関してだけを報じる新聞です。7位のGazeta Polska Codziennieは社会・政治問題を多く取り上げる新聞で、8位のPlus Biznesuはビジネスや経済、証券取引などを主に取り扱うビジネスマン向けの内容になっています。

 
出典:media2.pl