ズパ・ポミドロヴァ (Zupa Pomidorowa)

ズパ・ポミドロヴァ (Zupa Pomidorowa)はポーランドのスープでもとてもポピュラーなもので、その名(Pomidor – ポミドル – ポーランド語でトマトの意味)が表すとおりトマトスープのことを指します。家庭でもレストランでもよく食べられるこのスープは、通常茹でたお米もしくはショートパスタを加えて食べられます。

作り方はわりと簡単です。まずロスウ(Rosół)を作ります。だしをとるためのお肉は鶏が一般的ですが、牛肉や七面鳥にすると味がぐっと濃くなります。豚肉を使うこともあるそうで、要はお好みで、ということでしょうか。数種類のお肉を入れることも良くあります。大きなお鍋にお肉を入れたら水を加え大目に塩を振り、沸騰したらアクを丁寧にとってから野菜、オールスパイスを加えて煮ます。大体1時間くらいでしょうか。煮込めば煮込むほどおいしくなります。

ロスウが出来たら野菜と肉を取り出し、コンツェントラト・ポミドロヴィ(Koncentrat Pomidorowy)と呼ばれるトマトペーストを加えます。コンツェントラトは瓶詰めやパックに入ったものがスーパーなどで安価で手に入ります。その後は味を見て塩胡椒して出来上がり。スープ皿に別に茹でておいたお米もしくはショートパスタを入れ、そこにスープを注ぎます。お好みでサワークリーム(Śmietana)を乗せても。サワークリームは先にお鍋の中で混ぜてしまうこともよくあります。

ちなみにロスウとお米を一緒に煮てしまうバージョンもあるそうです。その場合はお肉のアクをとってから、野菜と同時に入れるそうです。

(写真はwiniary.plのものです)