ポンチキ (Pączki)

ポンチキ(pączki, 単数ではポンチェック pączek)はポーランドのお菓子で、簡単に言うと中にフィリングが入っている丸いドーナツです。

小麦粉・卵・牛乳・イーストを混ぜた生地にフィリングを入れ、多めの油でキツネ色になるまで揚げます。揚げる油には伝統的にはラードが使われますが、現在はサラダオイルであることも多いそうです。揚がったら粉砂糖やお砂糖のグレーズをたっぷりかけます。グレーズの上にはオレンジピールやアーモンドスライスがのっていることもあります。ジャムを入れるタイミングは成型する時だったり揚がってからだったり、人それぞれのようです。

中に入れるフィリングは、バラのジャムが伝統的なものですが、そのほかにも果物のジャムやカスタードクリーム、ホイップクリーム、チョコレート、甘いリキュールが入っているものもあり、どれにしようか迷ってしまうほどです。最近ではヴィーガンのための、動物性食品が一切入っていないポンチキも買うことが出来るようになりました。

お菓子の大好きな国・ポーランドでは、毎年“脂の木曜日(tłusty czwartek)”と呼ばれる、ポンチキを食べられるだけ食べつくすという、甘い物好きにとって夢のような日があります。これは毎年四旬節直前の木曜日で、この日は朝から町中のお菓子屋さんに・パン屋さんに大量のポンチキが並びます。人気のあるお店には長い行列が出来、ひとりで10個以上買うことも珍しくはありません。自分で食べるものの他、職場や学校に持っていくために箱買いする人もいます。

今年に入ってもも昨年に引き続きコロナ禍で様々な規制があり、なかなかストレスの多い日々が続いていますが、たまにはカロリーを気にすることなく甘いものを食べて笑顔になってもいいかもしれないですね。

paczki