ポーランドのコンサートホール

ポーランドの主要都市にあるクラシックのコンサートホールの主なものを集めました。

ワルシャワ

Teatr Wieki-Opera Narodowa大劇場‐国立歌劇場:旧市街近くにあり、バレエとオペラを上演しています。ポーランドの作品、現代作品も多いです。
Filharmonia Narodowa国立フィルハーモニー:中心地にある、1901年に建てられたホールです。ショパンコンクールの会場としても有名です。
Warszawska Opera Kameralnaワルシャワ室内オペラ:ワルシャワ市役所から少し歩いたところにあります。毎年モーツァルトフェスティバルを開催しているほか、ロッシーニフェスティバルやポーランド現代オペラフェスティバルなども手がけています。
Studio Koncertowe Polskiego Radia im. Witolda Lutoslawskiegoポーランドラジオ・ヴィトルド・ルトスワフスキ・コンサートスタジオ:ワルシャワの南にあるコンサートホールです。クラシックのほかにもジャズやポップス、民族音楽のコンサートも行われています。
Uniwersytet Muzyczny Fryderyka Chopinaフレデリック・ショパン音楽大学:中心部にある音大のコンサートホールでは学生達の演奏会がたびたび行われているほか、著名な演奏家も出演することが多いです。

クラクフ

Opera Krakowskaクラクフ歌劇場:1954年創立。2008年に新しいモダンな建物に移転しました。クラシックなオペラやバレエのほか、ポーランド人作曲家の作品を多く上演しています。
Filharmonia Krakowska im. karola Szymanowskiegoクラクフ・カロル・シマノフスキ・フィルハーモニー:ホールでの定期コンサートのほか、ヴァヴェル城やヤギウェオ大学などでも演奏会を行っています。

ポズナン

Teatr Wielki im. Stanisława Moniuszki w Poznaniu – Opera Poznańskaポズナン・スタニスワフ・モニューシュコ大劇場‐ポズナン歌劇場:1919年創立。バレエやクラシックなオペラの他、ポーランド人作曲家の作品、また“オペラ座の怪人”などミュージカルも上演しています。
Filharmonia Poznańska im. Tadeusz Szeligowskiポズナン・タデウシュ・シェリゴフスキ・フィルハーモニー:1946年創立。シンフォニーコンサートだけではなく、ピアノやヴァイオリンコンサートも行われます。

グダンスク

Opera Bałtycka w Gdańskuグダンスク・バルティック歌劇場:1646年創立。オペラとバレエを上演しています。
Polska Filharmonia Bałtycka im. Fryderyka Chopina w Gdanskuグダンスク・フレデリック・ショパン・ポーランド・バルティック・フィルハーモニー:1945年に創立。現在のホールは以前発電所だった建物を改造して作られました。

ヴロツワフ

Opera Wrocławskaヴロツワフ歌劇場:バレエとオペラが上演されている。巨大空間で上映する“superwidowisko”が有名で、百周年記念ホールやオリンピックスタジアム、オドラ川のほとりなどで規模の大きいオペラを上演しています。
Filharmonia Wrocławska im. Witolda Lutosławskiegoヴロツワフ・ヴィトルド・ルトスワフスキ・フィルハーモニー:60年以上の歴史を誇るホール。クラシックに限らず、さまざまなジャンルのフェスティバルを開催しています。