マコヴィエツ(Makowiec)

マコヴィエツ(Makowiec)はポーランドのお菓子で、イーストの入った生地でポピーシードやナッツの入ったフィリングをくるんでオーブンで焼いたものです。クリスマスに必ず食べられるお菓子として有名ですが、クリスマスだけのものと言うわけではなく、年間を通して売っています。
フィリングにはポピーシードのほかにもアーモンドやくるみなどのナッツを細かく砕いたもの、オレンジピール、レーズン、そしてはちみつやラム酒が入っています。シナモンを入れることもあります。ポピーシードは乾燥のものを水で戻して使うことがほとんどですが、缶詰に入ったペースト状のものをスーパーで買うこともできます。

イースト・砂糖・牛乳・小麦粉そして卵などを混ぜて生地を作ったら麺棒で四角く伸ばし、そこにポピーシードのフィリングをまんべんなく塗ってロールケーキを作る要領で巻いていき、オーブンできつね色になるまで焼き上げます。焼きあがったら表面をアイシングとオレンジピール、ポピーシードでデコレーションして出来上がりです。

生地もフィリングもずっしりと重量感のあるものなので、一切れでもおなかがいっぱいになること請け合いです。ポーランドに来た際にはぜひ試してみてください!

(写真はpl.wikipedia.orgのものです)