U Szwejka(ウ・シュフェイカ)

 
Pl.Konstytucji(憲法広場)にあるお店、U Szwejka(ウ・シュフェイカ)に行って来ました。

ここは週末などは人でいっぱいで、席が無いこともあるくらいの人気店です。一応チェコ料理店というくくりなのですが、ポーランド料理もたくさんあります。ここに来たら絶対にはずせないのがゴロンカ(golonka)!これは骨付きの豚すね肉をキツネ色にローストしたもので、出てきた瞬間見た目のボリュームに圧倒される一品です。下の写真ではそう大きくは見えないかもしれませんが、これで大体1kgくらい。女性なら3人でひとつ頼めば十分です。さらに味付け用のホースラディッシュをおろしたものやマスタードなど3種類ほどを、別皿に盛って持ってきてくれます。思い思いの大きさに切ったお肉に、これらの調味料をべっとりつけて食べるのがとてもおいしいです。黄金色に焼けた皮の下にはゼリー状の脂身があり、その下にお肉があります。健康を考えると脂身をあまり食べるのも考え物ですが、パリパリの皮と脂身のコンビネーションがたまりません。

そしてこのゴロンカに合うのはやはりビールでしょう。ポーランドの普通のレストランやカフェでは一般的にビールの量は小さいもので300ml、大きものが500mlぐらいですが、ここのものは小さいもので400ml、大きいものが1L!ひとつ気をつけたいのは、これらはジョッキに入ってサーブされること。女性だと、1Lのものを頼むとジョッキが重すぎて飲みにくいことこの上ないです。瓶ビールなら330mlのものもあります。

お会計を頼むと、サービスでwiśniówka(ヴィシニュフカ)が運ばれてきます。甘いので食後のデザートにピッタリです。

ここの目玉はゴロンカですが、それ以外にも生の牛肉に香辛料や生卵を混ぜて食べるタタルステーキ(tatar wołowy)やシュニッツェル(sznycel)、プラツエック(placek po zbojnicku)などもおいしいです。木曜と金曜日だけはムール貝を使ったメニューもあります。ちなみにゴロンカ料理は2種類あるので、上記のゴロンカを食べたい場合はゴロンカ・ズ・ピエツァ(golonka z pieca)を頼みましょう。

夜はアコーディオンなどの生演奏も入り、そこに食事をしている人たちの楽しそうな声も重なってとてもにぎやかです。いつ行っても混んでいるので、週末や大人数のお食事なら先に予約しておくことをおすすめします。

golonka
Restauracja “U Szwejka”

Pl.Konstytucji 1
00-647 Warszawa
http://www.uszwejka.pl/