ポーランドのカーニバル

ブラジルではイースター前の土曜日~火曜日の4日間に行われるリオのカーニヴァルが有名
水曜は灰の水曜
水曜からWielki post大斎
この期間を四旬節という

イースター前には脂の木曜などなど

Ostatki
popielec

本記事:大斎(だいさい、ラテン語:jejunium)は、カトリック教会における大斎を扱う(「大斎」は教派ごとに、漢字の読みと内容が異なっている)。
イエス・キリストの受難に心をはせるために行う食事制限のことで、「1日に1回十分な食事を摂り、あとの2食は少ない量に抑えること」が基本的な形である。第2バチカン公会議以降は、18歳以上60歳未満の健康な信徒に対して四旬節中の灰の水曜日と聖金曜日に行うことが求められており、通常は小斎とセットになっている。しかし、病人や妊娠中の者、特別な事情がある者は免除される。
第2バチカン公会議以前は毎週水曜日と金曜日が大斎日とされており、聖体拝領の前にも断食を行うことが求められていた。

地下水道(私の見たポーランド映画)

確か工藤幸雄さんも何かで書いていたが、地下水道ってなに?
まあ、下水道じゃ確かに様にならないが、地下水道ってのも誤訳でしょう。
世界でも有名になった映画だから各国語でタイトルを見てみると

50年代でまだ技術的にも難しかったのだろうが、ただでさえ暗い下水道の中での映画なので絵が暗くて見づらい

対岸にソ連軍… 検閲もあっただろうし、それを見せるわけにはいかなかっただろうが、
やはり歴史がわからない人にとっては何のことかわからない
でも、そうとわかっていなくても、何かを見てしまったことはわかるから、意図して作られたシーンには変わりない。
それなのによく検閲でひっかからなかったと思う

下水道を逃げ延びるシーンを見たアメリカの映画人たちは、ナイス・アイデア!と褒めたんだとさ。

コンピューター用語

日本語だとコンピューター関連用語はほとんどが英語からの転用なのでわかりやすい。しかしポーランド語だとそれぞれの言葉が当てはめられるので、例えばポーランド語環境のコンピューターの画面を見ると、何のことかさっぱりわからないかもしれない。

下記

メール mail poczta / wiadomosc
ツール nadzieza
詳細 wlasciwosc
ユーザー uzytkownik
パスワード haslo

削除 usun, kasuj

転送 przekazywania wiadomości

添付 załącznik

印刷 drukuj

デフォルトDomyślny

イメージ obrazk
上書きzapisuj